last update

【Ingress】L9以上のレベル上げに便利なアプリ「Agent Stats」

AgentStatsForIngress_4_sh

今回は、Ingress のレベル上げに役立つ便利な Android / iOS アプリ「Agent Stats」を紹介します。

Ingress ではレベル8まではAP(経験値)を稼ぐだけで上がれますが、L9以上になるには実績メダル×グレードの数も揃える必要が出てきます。

しかし、「金」「プラチナ」以上のメダルは短期でGETしようと思うと、はっきり言って「苦行」と言える難易度のモノも少なくはありません。

特にL12、L15あたりの壁を越えるには、低レベルのうちから実績メダルを意識しておかないと、あとあと苦労するハメになるのです。

というわけで、じゃあ、具体的にどんなメダルを意識してプレイすればよいのか、という指針を与えてくれるのが、今回紹介する「Agent Stats」というわけです。

アプリのダウンロードはこちらから。

(スクリーンショットは英語ですが、現在は日本語化されています。)

使い方は簡単で、Ingress の「AGENT」画面 →「ALL TIME」タブ → 右上の「共有」ボタンをタップ。
AgentStatsForIngress_9_sh

「Agent Stats」に共有。
AgentStatsForIngress_10_sh

アップロードに成功しました、と出たら「実績を見る」ボタンを押します。
AgentStatsForIngress_12_sh

※このとき「アップロードしています…」という表示のまま固まる場合は、こちらから直接 Agent Stats にアクセスすると既にアップロード済みの場合があります。

Agent Stats のサーバーに実績が蓄積されていき、こんな感じでグラフ化されます。
AgentStatsForIngress_3_sh

もう少し歩くとTrekkerがプラチナだなー。とか、Connectorが金だなー。とか。
AgentStatsForIngress_4_sh

あの時はがんばって1週間でExplorer 500稼いだなー。といった思い出に浸ることもできます。
AgentStatsForIngress_5_sh

レベルアップ予定日も予測してくれます。今のペースなら明後日にはL14だなー。とか、L15は来年2月かー、遠いなー。といった感じ。
AgentStatsForIngress_6_sh

もちろん、メダル毎に金・プラチナ・ブラック(オニキス)など、各グレード毎の獲得予定日も計算してくれます。
AgentStatsForIngress_11_sh

この予定日を意識して、次に狙うメダルや、先々狙うメダルの計画を早めから立てておく事がとっても大事なのです(迫真)

また、画面下の「Global stats」からは、世界中にたくさんいる Agent Stats ユーザー中の自分の位置、を見ることもできます。
AgentStatsForIngress_7_sh

「Global stats」では破壊/構築比率、CF/リンク比率も確認できます。自分のプレイスタイルの特徴が分かるので面白い機能です。
AgentStatsForIngress_8_sh

実はこの Agent Stats、目新しいアプリというわけでもなく、ある程度以上のエージェントなら昔からご存知とは思うのですが、2014年12月の新メダル解禁でみんながL9以上。という状況になってきたため、今回、敢えて取り上げてみました。

余談ですが、このアプリ、昔は「Ingress Stats」という名前だったのですが、その後、アプリ名に Ingress の名称が入っていることが問題となって今の名前に変更された経緯があります。アプリ名変更時に旧「Ingress Stats」は使えなくなりましたが、Agent Stats ではちゃんと過去データを引き継いでくれているので、安心です。

※2015/6/12 文章ブラッシュアップ

この記事への1件のコメントがあります

コメントを記入