新型エネループモバイルブースター発売後、旧型の価格が急落

03_01_KBCL2BS

もはや、スマホ時代の必需品と言ってもいいモバブーことエネループモバイルブースターですが、新製品「KBC-L54D」の発表後、旧型「KBC-L2BS」の価格が急落しています。

旧型があまりに安すぎるため、新旧の違いが気にならない人なら旧型が狙い目かもしれません。

※ 2011/12/4 さらに価格下落のためAmazon特価情報を追加。記事更新。

旧型なら高容量版がついに2,480円(送料無料)

旧型の在庫処分なのかもしれませんが、Amazonで大容量版が2,480円で販売されています。

小容量版なんじゃないの?という値段ですね。

旧型モバブでもスマホなら充電は十分速い

Android・iPhoneともUSB出力が1A(アンペア)あれば急速充電できます。新モバブーの1.5A出力はタブレットも高速充電できるよ。という事です。

なお、Androidで急速充電(AC)する場合はUSBケーブルの選び方も重要で、その辺りはこちらに詳しくまとめてあります

新旧モバブーの違いは?

新型モバブー「KBC-L54D」の改善点は以下の通り。

  • 電池容量:旧型比約8%高容量
  • 出力電流:旧型比1.5倍の1.5A出力

ちなみに新型はAmazonで3,750円(送料無料)で販売されています。

旧型モバブーの価格推移

旧型モバブー「KBC-L2BS」の価格は、新型発表後の7月以降急落しました。

eneloop1

価格.com の価格変動履歴によると、旧型は、8/12~16 の最安値が3,080円と、あわや3,000円割れ目前。その後、若干値上がりし8月24日現在は3,200円となっています。

新型モバブーの少容量版「KBC-L27D」がAmazonで3,163円(送料無料)であることを考えると、旧型の大容量版はかなりお値打ちになっている事が分かります。

というわけで、モバイルブースターをお考えの方は、安価な旧型「KBC-L2BS」も一考の価値があるかもしれません。

なお、少容量版は旧型「KBC-L3AS」と新型「KBC-L27D」の価格差が小さいようなので、大人しく、新型を買っておくのがよいかもしれません。

コメントを記入