last update

Android 5.x(Lollipop)で通知を表示しつつ着信音・バイブだけ切る方法【マナーモード・サイレントモード】

hush

今回は、Android 5.x(Lollipop)で全ての通知を表示しながら、着信・通知音とバイブだけオフにする方法を紹介しておきます。

あわせて、Android 5.0(Lollipop)から大きく変わった、着信・通知音量の設定周りについても触れておきます。

なんか通知領域に「★(星)」のアイコンが出るんですけど?これって何?という人は読んでおくとよいかもしれません。

LollipopSilentMode_12_sh

Lollipop では通知音を「なし」「重要」「すべて」の3つに分けて細かく制御できるようになりました。

初見だとちょっと理解しにくいと思いますが、ザッと説明すると、3つのモードの意味はこんな感じ。

  • 「なし」:全通知を非表示。通知・着信音なし。バイブなし
  • 「重要」:全通知を表示。設定した一部の通知・着信音のみ鳴る、またはバイブする(さらに詳細な設定も可能)
  • 「すべて」:全通知を表示。通知・着信音あり、またはバイブあり

音・バイブの両方を鳴らさないようにするには、一見、「なし」に設定すれば良さそうですが、そうすると、実は通知が一切表示されなくなってしまう。という罠があるで要注意。(就寝時に「なし」にすればゆっくり休めそうではありますが)

では、昔からある「マナーモード」のように通知は表示しつつ、着信音とバイブだけ鳴らさないようにするには、どうすれば良いのでしょうか。

全通知を表示しつつ着信音とバイブだけ切る方法(マナーモード、サイレントモード)

全ての通知を表示して着信音とバイブだけをオフにするには、「重要」モードをうまく使う必要があります。

これには、まず、ボリュームボタンを押して「重要」をタップ→歯車をタップ
LollipopSilentMode_3_sh

「優先的な割り込み」の「予定とリマインダー」「通話」「メッセージ」のチェックを全て外します。(チェックを入れたものだけ音が鳴る)
LollipopSilentMode_1_sh

設定はこれだけです。

一度設定しておけば、次からは「重要」モードにするだけで実質的なマナーモードに切り替えられます。

「重要」モードではこのほか、会議中など一定時間だけ、着信音・バイブを鳴らさない設定ができたり、
LollipopSilentMode_8_sh

「スター付きの連絡先」からの通話・メッセージの時だけバイブ・音を鳴らす。といった細やかな設定も可能です。
LollipopSilentMode_7_sh

この他、曜日や時間帯指定など、痒い所に手が届く設定が用意されていますが、いかんせん翻訳が微妙で分かりにくいのがネックのような。

Android Wear連携時は別の方法(ミュート)も

今回は Android 単体でのマナーモードの設定方法でしたが、スマートウォッチだけバイブさせたい。というケースなら、次の方法がオススメです。

Lollipop からは Android と Android Wear の通知音設定が連動するようになりましたが、実は Android Wear 接続時だけ、Android 側の通知音・バイブをミュートするオプションが用意されているのです。

あとがき

純粋に「マナーモード」というだけなら、音量ボタンだけで切り替えられた Android 4.x より面倒になった感は否めませんが、Lollipop では通知領域に収まらずにせり出してくる通知があったりしますし、また、ヘビーユーザーなら通知の海に溺れていることも珍しくないと思いますので、細かな通知設定は福音となるのかもしれません。

とはいえ、「なし」モードで通知表示の有無を別途設定させたほうが、UIとしては分かりやすい気もしなくはないような…

参考情報:

※2015/6/2 Android 5.x にタイトルなど変更

コメントを記入