last update

光固定回線「IIJmioひかり」と格安SIMのセット割「mio割」が発表

IIJmioHikari_1

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、NTT東日本・NTT西日本が提供する光回線を利用したブロードバンド接続サービス「IIJmioひかり」を発表しました。サービス開始は3月2日から。予約開始は2月26日から。

併せて、格安SIM「IIJmio高速モバイル/D」とのセット割「mio割」も発表されました。

「mio割」の対象となる「IIJmio高速モバイル/D」の契約は、データ通信専用、SMS対応、音声通話対応(みおふぉん)のいずれのタイプのSIMでもよく、また、ミニマムスタート、ライトスタート、ファミリーシェアのいずれのプランでも良いとのこと。ただし、プリペイドパックは対象外になります。

mio割は、IIJmio の別ブランドSIMであるBIC SIM、ELSONIC SIMも割引対象となりますが、SIM契約時に発行されたmioIDでIIJmioひかりに申し込む必要があります。

mio割の割引額はIIJmioひかり1回線に対して600円。IIJmioを2回線以上契約時でも、IIJmioひかりが1回線なら割引額は600円となります。IIJmioひかり契約が複数回線ある場合は、その回線数の範囲内でIIJmioの回線数分600円が割り引かれます。

なお、割引対象回線は全て同一mioIDで契約することが必要とのこと。

NTT東西の光コラボレーションモデルを利用した「IIJmioひかり」

「IIJmioひかり」は、最大1Gbps程度の光固定インターネット接続サービス。

料金は戸建てタイプが4,960円/月、マンションタイプが3,960円/月からですが、先の「mio割」が適用されれば、それぞれ4,360円/月、3,360円/月となります。(※別途300円/月の機器レンタル料が発生)

IIJmioHikari_2

また、光IP電話サービス「IIJmioひかり電話」も用意され、こちらは月額500円+通話料にて提供されます。

なお、「IIJmioひかり」の詳細については、予約開始日の2月26日に発表される予定です。

格安SIMの中でも契約者の満足度の高さで知られる IIJmio ですが、そこが固定回線とのセット割を提供する。というのはなかなか面白い組み合わせかもしれません。

※料金はすべて消費税別

ソース・関連情報:

コメントを記入