last update

AndroidアプリをChromeで実行できるARC Welder (Android Runtime for Chrome)

ARCWelderReleased_6_sh

Chrome 上で Android アプリを実行できる 「ARC Welder」の使い方について触れておきます。

「ARC Welder」は、Android アプリの APK ファイルを Chrome アプリへ変換する Chrome アプリで、Google が開発者向けに公開しているもの。

Windows / Mac / Chrome OS などの Chrome アプリが動作する環境であれば、Android アプリを実行できるようになります。

現在は Beta 版のため、変換に失敗するアプリも多々ありますが、Chrome のアプリ一覧から Android アプリを起動できるようになる点は便利なので、今後、信頼性が向上すれば、Genymotion などを使わなくて済むケースも出てきそうな予感がします。

本来は、Chromebook で使える Chrome アプリを充実させる目的で公開されているような…。

「ARC Welder」のダウンロードはこちらから。

ちなみに「ARC」とは Android Runtime for Chrome の略で、要は、Android アプリを Chrome 上で動作させるランタイムです。

インストール後は、Chrome のアプリ一覧から「ARC Welder」を起動します。
ARCWelderReleased_7_sh

初回のみ、作業用ディレクトリを指定する必要があります。
ARCWelderReleased_8_sh

「ARC Welder」でAPKファイルをChromeアプリに変換する方法

次の画面になったら「Add your APK」をクリックして、Android の APK ファイルを指定します。
ARCWelderReleased_10_sh

しばらく待つと次の画面になります。「Launch App」をクリックすれば、
ARCWelderReleased_12_sh

こんな感じで Android アプリを Chrome アプリとして実行できます。
ARCWelderReleased_3_sh

変換したアプリは、Chrome のアプリ一覧上に表示されるようになります。
ARCWelderReleased_5_sh

次回変換時に古いアプリを削除するか聞かれる場合は、「削除する」方を選んでください。

複数アプリをChromeアプリとして変換・登録する

「ARC Welder」は、本来、開発者が Android アプリを簡単に Chrome アプリ化する目的のツールですので、今回の「Test Your App」だと単一アプリしか Chrome アプリとして登録できません。

複数アプリを登録したい場合は、「Download ZIP」で .zip ファイルをダウンロードし、
ARCWelderReleased_14_sh

ダウンロードした zip ファイルを解凍し、出できたフォルダを Chrome の拡張機能画面にドラッグ・アンド・ドロップすれば複数アプリでもインストールできます。
ARCWelderReleased_18_sh

現状ではサポートする API に限りがあるようなので、変換できないアプリも多いですが、この辺のアプリは動作したのでスクショを載せておきます。

ARCWelderReleased_16_sh

ARCWelderReleased_1_sh

ソース:

※2015/4/6 文章ブラッシュアップ。アプリ登録の問題点追記

コメントを記入