last update

Windows 10のリリース日が7月29日に決定。無料アップグレードの予約も開始

Windows10AvailableOnJuly29

米マイクロソフトは6月1日、公式ブログにて、次期 Windows となる Windows 10 を7月29日にリリースすると発表しました。

Windows 10 の発売日から1年間は Windows 7 / 8.1 からの無償アップグレードが可能で、すでにアップグレードの予約受付も開始されています。

予約の申込方法は、更新プログラム「KB3035583」を適用後、通知領域に表示されるアイコンから行います。
Windows10UpgradeReservation_2_sh

(更新プログラム「KB3035583」は、Windows 7 SP1 / 8.1 を対象に Windows Update 経由で配信中。)

以下の画面から「無料アップグレードの予約」ボタンを押せば予約可能です。
Windows10UpgradeReservation_3_sh

複数台のアップグレード対象マシンを所有している場合は、マシンの台数だけ予約が必要です。

なお、Windows 10 へのアップグレードに関する公式Q&Aは以下。

無償アップグレード期間終了後は有償版の購入が必要になると考えた方が良いため、個人で Windows 7 / 8.1 を利用中のユーザーは、アップグレードを検討することになりそうです。

なお、今回のアップグレード予約制度は PC とタブレットのみを対象としており、Windows 8.1 Phone は対象外。ただし、ほとんどの Windows 8.1 Phone デバイスについては、デバイス製造元や通信事業者によって Windows 10 へアップグレードされる予定との事です。

Making Windows 10 More Personal With Windows Hello - YouTube

ソース:Hello World: Windows 10 Available on July 29

コメントを記入