last update

暑い車中でスマホを冷やしながら急速充電する方法(その2)

CoolYourSmartPhoneWhenItChargingAtDashboardInCar_5_sh

車のダッシュボードとかでスマホを充電すると、スマホがチンチンに熱くなって温度警告が出たり、充電できなかったりするわけですが、そういう時のスマホの冷やし方の提案、その2です。

そもそも、温度が高い状態でスマホを充電すると危ないですからねぇ。

見出し画像がすべてを物語っているわけですが、一応説明しておくと、エアコンの吹き出し口にこんな感じの2点ホールド型のスマホホルダーを設置して…
CoolYourSmartPhoneWhenItChargingAtDashboardInCar_10_sh

あとはスマホの上部を挟んで吊るしてから、エアコン吹き出し口を思いっきり上に向けてやるだけ。
CoolYourSmartPhoneWhenItChargingAtDashboardInCar_2_sh

車種によっては使えない方法ですが、これで車内でのスマホの充電速度はかなり速くなると思いますよー。

車内での急速充電には、まず、スマホの温度を下げることがいちばん大事で、色んな充電器を試すのはその後でいいと思うんですよね。

そういう意味では、スマホのバッテリ温度を確認できるアプリとかも併用すると、より良い結果が得られると思います。

ちなみに、今回使ったスマホホルダーのレビューはこちら。よろしければ合わせてどうぞ。

 

製品としては↑左の製品になります。右の製品は今回の用途には向いていませんが、一般用途向けスマホホルダーのベストバイ。という感じ。個人的には、左の製品1本で使っています。

関連記事:

この記事への1件のコメントがあります

  1. 2nd says:

    3年前

    私も同様にスタンドは違いますが
    直接吹き出しの羽に挟むタイプの
    スマホスタンドで空冷してます。

    その上でIngressやらないと、これからの季節追いつきませんね

コメントを記入