last update 2017年6月14日 15:13

A-GPSデータを強制ダウンロードしてGPSを高速化する方法【MVNOなど】

force-download-agps-data_1_sh

GPS を掴むのになんだか異常に時間が掛かるんだけど…、という時に試す価値がある、かもしれない、A-GPS データの強制ダウンロード方法を説明しておきます。

知ってる人は昔から知っている常識技ですが、知らない人は知らないと思うので。

どうしてこれが必要になるのか、という話は後回しにして、とりあえず、先に操作方法から説明します。

A-GPS データの強制ダウンロード方法

A-GPS データを強制ダウンロードするには、次のアプリをインストールしておきます。

アプリを起動したら、メニューを開いて「A-GPSの管理」をタップ。

下の画面で、「ダウンロード」ボタンを押します。

あとは、自動でGPS支援データがダウンロードされます。

A-GPS データの強制ダウンロード方法は以上です。

効果は数日程度、とのことですが、機種によっては1日以内でも効果があるように思います。

いちいちアプリを起動するのが面倒な場合は、有料版の「GPS Status & Toolbox」を買えば通知領域から直接 A-GPS データを取得できるようになります。興味のある方はお布施を払ってみてはどうでしょうか。

ちなみに、無料版・有料版とも、下の画面で「リセット」を押すと、GPSデータのキャシュが削除され、コールドスタートからの GPS 測位に近づきます。(完全なコールドスタートにするには、他にも様々なキャッシュ削除作業などが必要になる場合があります)

GPS 測位がらみのテストで条件を揃えたい場合や、どうにも GPS の調子が悪い時などは「リセット」を試してみるのも手です。

A-GPSデータの強制ダウンロードが効くケース

で、どういう場合に A-GPS データの強制取得が必要になるか、ですが、その前に。

GPS は本来、測位にそれなりの時間が掛かるシステムでして、それを高速化するために、事前にインターネットから衛星情報をダウンロードする「Assisted GPS(A-GPS / aGPS)」が作られた、という経緯があります。

Android / iPhone などは、この A-GPS を採用しており、これが正常に動作していれば GPS 位置情報の取得時間は短縮される…はずなのですが、様々な事情で A-GPS の動作に問題がある場合に、今回の方法が効く、という理屈です。

もっと突っ込んだ話をすると、iPhone などの iOS デバイスの場合は、国やキャリアに関係なく、A-GPS 情報は常に Apple のサーバから取得する仕様となっていますが、Android はこの辺りの事情が複雑で、Google の SUPL サーバから取得する場合や、GPS チップベンダのサーバから取得する場合、あるいは、ドコモが独自運用しているサーバから A-GPS 情報を取得する場合など、様々な仕様が混在している状況です。

特に面倒なのが ドコモ版の Android 機の場合で、ドコモ網内からしかアクセスできない SUPL サーバから A-GPS 情報を取得するよう Andorid 内部の設定が固定化されていることが原因で、ドコモ以外のSIM、例えば MVNO の SIM を挿すと、コールドスタートからの GPS 測位が如実に遅くなる。という事態が起こるわけです。

このあたりの詳細については別記事でまとめていますので、興味があればそちらもお読みいただくのが良いかと思います。

今回のアプリ「GPS Status & Toolbox」では、GPS チップメーカーなどの SUPL サーバから A-GPS 情報を取得する隠しコマンドを発行できる場合があるらしく、そのため、ドコモの Android 機のように A-GPS 周りが厄介な機種でも、MVNO SIM で A-GPS 情報の強制取得が可能となっている。という話だったと思います。

あとは、昔から知られている方法として、Android 内部で持っているSUPLサーバの名前を強制的に書き換える、という方法もあるにはあるのですが、root 化が必要だったり、必要な情報の全てを書き換えられるわけではないケースがあったりと、敷居が高く、完全な対応は難しいのが現状です。

この記事への2件のコメントがあります

  1. DTIが『Pokémon GO』のデータ通信料が1年間無料となる新プラン「DTI SIM ノーカウント」を発表へ。5GBデータ1220円、音声1920円。MVNO/AndroidでポケモンGoを遊ぶのはGPSなどで注意が必要。7/19~。 says:

    1年前

    […] のルート化などが必要だそうな。 一応非ルート化でアプリで対応するという方法もあるみたいです。 A-GPSデータを強制ダウンロードしてGPSを高速化する方法【MVNOなど】 | TeraDas-テラダス […]

  2. のきあっくす says:

    3ヶ月前

    良記事なのに敷居が高いの意味が間違ってて台無し

コメントを記入

CAPTCHA