SIMフリー機「honor6 Plus」がAndroid 5.1へアップデート。9月30日より

Honar6RakutenMobile_26_sh

ファーウェイ・ジャパンは、同社の5.5インチSIMフリースマートフォン「honor6 Plus」を Android 5.1.1(Lollipop) へアップデートすると発表しました。

アップデートの配信は9月30日(水)以降順次とのこと。

honor6 Plus は、現在、Android 4.4.2 ですが、これが 5.0 を飛ばして一気に 5.1.1 へのバージョンアップとなります。

Android のバージョンが4.x系であることがネックで honor6 Plus の購入を見送った、という人には、今回のアップデートは朗報と言えそうです。

今回のアップデート内容

今回のアップデートの主な内容は以下の通り。

  • Android 4.4.2 → 5.1.1 へのアップデート
  • Bluetooth 機器でロック解除できる「スマートロック解除」への対応
  • ロック画面への通知表示
  • ライトペインティングモード(光の軌跡を捉える特殊写真の撮影機能)などのカメラ機能強化
  • UIのアップグレード(EMUI 3.0→3.1)

この他にも Android 5.1.1 固有の機能も含めると多くの変更点があります。

SIMフリー機のバージョンアップ、の良き前例になって欲しい

「honer6 Plus」は、ファーウェイ・ジャパンの公式オンラインストア「Vモール」および、楽天モバイルで販売されている Kirin 925 搭載のオクタコア機ですが、国内で正規販売されたSIMフリー機が、ちゃんとバージョンアップされる。というのは、なかなか無い安心感と思います。

honer6 Plus には、それなりの数の楽天系アプリがプリインストールされていますが、いずれも Google Play からダウンロード可能な通常のアプリばかりのため、もともと、OS のバージョンアップがしやすい構造だったのかもしれません。

いずれにせよ、ファーウェイの今回の対応はユーザーとして非常に喜ばしいもので、ひょっとすると、キャリアが販売する Android よりも SIM フリー機の方が先に最新OSが降ってくる、そんな時代が来るのかもなー。と思ったり思わなかったり。

ソース・関連情報:

※管理人は、格安スマホ アンバサダープログラム 楽天モバイルのモニターに参加しています。

コメントを記入