MacBook Airにピッタリ。Inateck製スリーブケース「LC1101」レビュー

Inateck_LC1101_JP_sleeve_for_laptop_17_sh

Inateck さんより、超薄型ノートPC向けマグネット式スリーブ「LC1101」をご提供いただいたので、レビューさせてもらいます。

私生活でも使えるオシャレさと、ビジネスの現場でも浮かない落ち着いたデザインを両立したノートPCケースで、2,000円前後の製品としては十分すぎる質感と保護性能、そして、マウスやACアダプタなどを収納できる小物ケースまで付く、というお得感はなかなかのもの。

「これがこの値段なら買っておこう」と思える製品と思います。

今回の製品は11インチ用ですが、同じデザインで12インチ、13インチ用の3種類が展開されているので、自分に合ったサイズを選べる、というのも良い点と思います。

半透明なチャック付き袋に入って届きました。 Inateck_LC1101_JP_sleeve_for_laptop_2_sh

裏面。
Inateck_LC1101_JP_sleeve_for_laptop_5_sh

内容物は、ノートPCスリーブと小物入れの2点セット。液晶拭き用のクロスも同梱されていました。
Inateck_LC1101_JP_sleeve_for_laptop_10_sh

PCケースは空の状態だとこんな感じ。Inateck_LC1101_JP_sleeve_for_laptop_11_sh

右下にInateckのロゴがさり気なく刻印されています。
Inateck_LC1101_JP_sleeve_for_laptop_22_sh

本体は厚手のフェルト製。底部はPUレザー製です。
Inateck_LC1101_JP_sleeve_for_laptop_26_sh

オックスフォード生地部分はマグネット式の蓋になっています。
Inateck_LC1101_JP_sleeve_for_laptop_27_sh

蓋を開けてこんな感じで入れていきます。
Inateck_LC1101_JP_sleeve_for_laptop_52_sh

中にMBA 11インチが入った状態。Inateck_LC1101_JP_sleeve_for_laptop_29_sh

Inateck_LC1101_JP_sleeve_for_laptop_30_sh

MacBook Air 11 インチとのサイズ感比較。面積的にはMBA 11インチくらいが限界。厚み方向はMBAの最厚部くらいまでが無難でしょう。
Inateck_LC1101_JP_sleeve_for_laptop_19_sh

Surface Pro 2 11インチなら確実に入るサイズ感です。

このケースは 11 / 12 / 13.3インチの3サイズで展開されているので、New Macbook 12 インチや Surface Pro 3 なら12インチタイプ。Macbook Pro Retina なら13.3インチタイプ。と、機種に合わせてサイズが選べるのは安心ポイントなのではないでしょうか。

ちなみに Surface Pro 3 ならこちらの製品という手もありそうです。

付属の小物入れも厚手のフェルト素材で、ふんわりとした仕上がり。サイズにも余裕があるので、ACアダプタやモバイルマウスなど、お好みで入れられそうです。
Inateck_LC1101_JP_sleeve_for_laptop_44_sh

小物入れの蓋はループ式。
Inateck_LC1101_JP_sleeve_for_laptop_46_sh

クルっと止められて便利。
Inateck_LC1101_JP_sleeve_for_laptop_47_sh

横からみるとこんな感じ。
Inateck_LC1101_JP_sleeve_for_laptop_49_sh

まとめ

11インチタイプを実際使っているわけですが、「これって MBA 11 インチにピッタリなサイズで作ってあるよねー」というのが率直な感想です。

ピッタリに設計されたサプライに困らないのは Mac 使いの特権ではありますが、本製品は3サイズ展開のため、Windows PC 使いでも「買ってもサイズが合わないかも」という疑念をある程度は払拭できるので、そういう部分も強みと思います。

一定以上のデザイン性と質感、そして、カバンの中で使うインナーケースとして考えたときに、同じデザインの小物入れが付属している。という点と価格とのバランスの良さから、オススメできるノートPCケースなのではないかと思います。

  

※本記事は Inateck より商品をご提供いただいております。

コメントを記入