last update

Google Play Musicが日本でも公開。5万曲まで無料アップロード可、サブスクリプションサービス開始

Google_play_music_come_to_japan

Google は9月3日、クラウド型音楽サービス「Google Play Music」を日本でも正式に公開しました。

手持ちの楽曲を無料で5万曲までクラウドにアップロード・保存できるほか、月額制サブスクリプションサービスも開始。月額980円で国内外のメジャー、インディーズレーベルが提供する3,500万曲が聴き放題となります。

登録後の最初の30日間は無料体験が可能。2015年10月18日までの申し込むで、月額780円となる特別プランも用意されています。

この他、サブスクリプション以外に、個別の曲やアルバムを購入できるストアもオープンしました。

「Google Play Music」の対応プラットフォームは Android、iOS、およびパソコンのブラウザとなっています。

ようこそ Google Play Music へ。 – YouTube

手持ちの MP3 形式の楽曲などもクラウドにアップロードでき、しかもサブスクリプションサービスを契約しなければ無料。という非常に使いどころのある Google Play ミュージックですが、日本でも正式に使えるようになったことで、国内でもユーザーが所持する音楽のクラウド統合が加速しそうです。

iPhone でも利用可能とのことなので、次の買い替え時は内蔵ストレージの小さいモデルで済むようになるかもしれませんね。

アプリのダウンロードは以下から。

ソース:

コメントを記入