last update

Amazon、8980円からのタブレットFireシリーズを9月30日発売。プライム会員なら4980円

Amazon_new_fire_201509

Amazon.co.jp は9月30日より、新しい Fire タブレットシリーズ「Fire」「Fire HD 8」「Fire HD 10」を発売します。

「Fire」は、7インチ 1024x600(171ppi)、8GB メモリのタブレットで、価格は8,980円。プライム会員向けの4,000円の値引きキャンペーンを適用すれば4,980円という高コストパフォーマンスが特徴のモデルです。

プライム無料体験中、または、プライム会員向けの7インチ版「Fire」のキャンペーン詳細についてはこちらから。

「Fire HD 8」は、8インチ 1280x800(189ppi)画面、7.7mm、311gの軽量タブレット。8GB版が19,980円、16GB版が21,980円。

「Fire HD 10」は、10インチ 1280x800(149ppi)、7.7mm、432gのタブレット。16GB版が29,980円、32GB版が32,980円となっています。

いずれも Android 5.0(Lollipop)をベースに開発された Fire OS 5 ”Bellini” を搭載。Amazon のエンターテイメントコンテンツを楽しめる、としています。

中でも7インチ版「Fire」は、プライム会員なら思わずポチりたくなるコストパフォーマンスなので、9月下旬から国内でもスタート予定の「Amazon プライムビデオ」を楽しむための端末として、面白い位置付けと言えるかもしれません。

各機種の詳しい仕様などについては、Amazonの商品ページから確認できます。

7インチの Fire は Miracast 対応の記述がないため、その点は留意した方が良さそうです。

関連情報:

コメントを記入