last update

Xperia Z5アンバサダーミーティング名古屋会場に参加してきました #Xperiaアンバサダー

XperiaZ5_ambassadors_meeting_88_sh

えーと、僕はだいたい遅筆で期限ギリギリにはなりましたが、11月25日に名古屋市で開催された「Xperia Z5 タッチ&トライ アンバサダーミーティング」に参加してきたので、ソニーモバイルコミュニケーションズの中の人から直接伺った情報や、会場の模様などをレポートさせてもらいます。

全部紹介すると長くなるので、僕の興味があるところだけを掻い摘んで取り上げさせていただきます。

会場は TKP 名古屋栄カンファレンスセンター。

中に入ると、Xperia Z5 / Z5 Compact などの分解モデルや、
XperiaZ5_ambassadors_meeting_93_sh

Xperia Z5 Compact や SmartWatch などの各種ソニー製品の展示コーナーも。
XperiaZ5_ambassadors_meeting_99_sh

Xperia Z5 Premium の 4K 動画を体験できる「4Kマン」になれちゃうコーナーも用意されており、みなさん高まりを見せていました。
XperiaZ5_ambassadors_meeting_107_sh

ヒートパイプ1本追加で発熱対策が進んだXperia Z5

Snapdragon 810 搭載スマホ、と言えばやっぱり気になるのは発熱対策ですが、Z4(右)で1本だったヒートパイプが Z5(左)では2本に増量!ヒートパイプの配置も本体を横断するようになり、本体全体に放熱するよう設計変更が加わったことが良くわかります。
XperiaZ5_ambassadors_meeting_96_sh

Xperia Z4 では局所的に発熱する。ということで苦言を呈した記憶がありますが、10日程度使った感触では、Xperia Z5 は熱のスプレッドという部分で確実に改善されていると感じました。

これなら Snapdragon 810 搭載の Xperia 使おうかな。と思えるレベルです

「発熱のことを考えたらオクタコアじゃなくて、ヘキサコアの Snapdragon 808 にダウングレードする手もあったのでは?」と、いじわるな質問も飛び出しましたが、中の人いわく「808 と 810 とでは発熱はほとんど変わらないので810にした」という回答も。

とにかく、懸案だった熱対策に関してはユーザーの声が良く反映されたモデルチェンジとなっています。

ちなみに Xperia Z5 Compact はヒートパイプではなく、スプレッダを使って画面側に熱を分散させる仕組みでした。
XperiaZ5_ambassadors_meeting_120_sh

それにしても Z5 Compact のサイズでスナドラ810とか頑張ってますよね。ホント。

「DxOMark」でスマホカメラとしては過去最高評価。進化したカメラ

XperiaZ5_ambassadors_meeting_16_sh

Xperia の売りと言えばやっぱりカメラの性能ですが、こちらも着実に進化しています。

カメラのセンサーとレンズ性能を数値で評価する第三者サイト「DxOMark」によると、Xperia Z5 のカメラはスマホ史上過去最高となる87点のスコアを獲得。解像感だけでなく、色合いやノイズなどでも総合的に良い評価を得ています。

16:9 ワイドモード時の有効画素数のアップも Z5 の特徴で、Z4 に比べて1550万→2030万画素と1.3倍に。4:3 モード時でも2070万→2300万画素と1.1倍アップしています。有効画素数が向上したことにより、デジタルズーム時の画質アップが期待できそうです。

また、新型アクチュエータの搭載により、手ブレ補正だけでなく、自転車車載時のブレ補正にも威力を発揮する。というパワーアップぶりが動画でプレゼンされたり、
XperiaZ5_ambassadors_meeting_30_sh

XperiaZ5_ambassadors_meeting_45_sh

コントラストAFと位相差AFを組み合わせた「ハイブリッドAF」搭載で世界最速0.03秒のオートフォーカスを実現しちゃった点などの説明も。
XperiaZ5_ambassadors_meeting_33_sh

カメラ周りに関しては、実際に10日ほど試用した範囲でも着実な進化を実感できる部分で、特にオートフォーカスの速さに関しては、一度 Z5 に慣れちゃったら、ちょっと他のスマホに戻るのは難しくなりそうなレベルです。

また、逆光や料理などのシチュエーションを自動認識してくれる「プレミアムおまかせオート」も進化。Z5 からは新たに明るさと色合いの調整ができるようになった点も、地味に支持されそう。

ちなみに会場には「だから私は Xperia」の TV CM に出演しているフォトグラファーの東真子さんもお越しで、Xperia Z5 での撮影のコツなどについて直接質問できるコーナーも用意されました。
XperiaZ5_ambassadors_meeting_112_sh

指紋認証搭載、ハイレゾ対応、POBoxも相変わらず良い

このほか、Xperia らしい上質な本体デザインや、サウンド機能のハイレゾ対応、スタミナモード、そして、相変わらず出来が良い日本語入力アプリ「POBox」のプリインストールなど、Xperia ブランドを特徴づける要素は健在。

また、Z5 からは電源ボタン部分に指紋認証機能が搭載されました。これに関しては初物ということで配置とか押しやすさについては意見もあるようですが、個人的には、電源ボタンが飛び出ていると自動車や自転車のマウンタで挟んだ時に電源を押してしまう事が多かったので(ボリュームボタンもですが)そういう面でも改善かなー。とは感じます。

というか、指紋認証を載せたってことは、これはもう、Android 6.0 対応も安心ってことでいいんですよね?ソニーさん(笑)

あ、あと、水滴がついている状態でのタッチ感度向上、というのもポイントだそうです。

おみやと弁当いただきました

あんまり関係ないかもですが、「おみや」をいただいたので晒しておきます。

前の週が福岡開催だった関係からか、九州限定のお菓子の詰め合わせをいただきました。
XperiaZ5_ambassadors_meeting_126_sh

一番美味しかったのは赤い風船の「HAKATA熟成いちごフロマージュ」。いちごとチーズの味が濃くてけっこうオススメ。自分でも買いたいくらいでした。

Xperia Z5 アンバサダーミーティングは、大阪・福岡・名古屋・仙台・東京と全国キャラバン的に周ってまして、どうやら前の週の都市で調達したおやつを配っているようです。

参加者には Xperia Z5 が3週間貸出しされます。僕はドコモ版でしたが、他の方は違うキャリアの場合もありました。
XperiaZ5_ambassadors_meeting_2_sh

師でも無いのに師走が忙しいのはどうにもこうにもですが、そんな中でも、今日までにかなり色々お借りした Xperia Z5 を触り倒せた感があるので、細かい部分については、別途書いていきたいと思っています。

コメントを記入