last update

Desire 626などSIMフリースマホ3機種が半額。楽天モバイルが歳末セールを実施中

rakuten_mobile_sale_201512

楽天モバイルは12月28日(月)9:59までの期間限定で、SIM フリーの格安スマホ3機種を半額で購入できる「歳末大感謝祭セール」を実施中です。

各機種とも台数限定となっています。

対象機種と価格は以下のとおり(価格は税別)。

  • Huawei honor6 Plus  - 22,900円(通常45,800円)
  • Xperia J1 Compact – 27,400円(通常54,800円)
  • HTC Desire 626 – 13,900円(27,800円)

通話SIM・データSIMに関係なく半額となるため、最低利用期間の無いデータSIM契約と一括契約との組み合わせだと、色々おいしいかもしれません。

セール対象の各機種の評価ですが、もとの定価が安いためおトク感は薄れるものの、Desire 626 は低スペックの割にキビキビと動く機種ですし、Android 5.1 搭載という安心感もあります。

また、Huawei 独自インターフェース「EMUI」は好みが大きく分かれるところですが、honor6 Plus も Android 5.1 へのアップデートが配信中ということでこの3機種の中では面白い存在です。定価ベースだと、普段、フラッグシップ機を使っている人からの評判はあまり良くない機種なのも確かではありますが、格安スマホがメインでそれしか触らないという人なら、カメラと対応バンドの少なさにさえ目をつぶれば個人的には選択肢に上がるべき機種と思っています。この値段ならですが。

実は 3GB RAM 搭載機ですし、節電モードをパフォーマンスモードにすればこの価格帯の格安スマホとしてはかなり高速な部類の機種です。ただし、UIについては色々思う所があるので、ホームアプリを入れ替え、日本語入力アプリも入れ替えるなどのカスタマイズは頑張った方が良いでしょう。

 

ちなみに、旧APN時代はあまり評判の良くなかった楽天モバイルの回線事情ですが、2015年10月以降、NTT PC の MVNE でなくドコモと直接L2接続するようになった新APNでは、回線品質に変化が見られるとの報告が多いです。

MVNO の回線品質は水モノなので今後もこの状況が続くかどうかは分かりませんが、この機会に新しい楽天モバイルを試してみるのもアリかもしれません。

関連サイト:

コメントを記入