last update

今年買って本当に良かったと思うモノ【非デジモノ編・2015年】

えーと、遅くなりましたが、年末恒例の「今年買った僕が本当に良かったもの 2015年版」をまとめさせてもらいたいと思います。

長くなったので、デジモノとそうでないものとを分けてお送りします。

今回は「デジモノじゃないもの編」です。

キクスイドー(菊水堂)のポテトチップス

goods_quite_really_good_2015_17_sh

ちょっと1回食べてみてよ!と言いたくなるくらい、マジで感動するレベルのポテトチップスです。

連続チップフライヤーの採用により、普通のポテチとは一味違う高級感あふれる味わい。

僕は、秋ごろに名神高速道路のEXPASA多賀(下り)で買いましたが、通常あまり店頭では売っていないので、できたてを通販で買うのが基本。

通販だと一袋300円くらいですが、店頭では180円くらいだった記憶があるで、見かけたら、速攻で買ったほうが良い?(内容量が違うのかもだけど)

NIXON のバックパック「LANDLOCK II」

goods_quite_really_good_2015_3_sh

鉄道での移動時に両手を空けられる、超便利なバックパックです。遠距離の取材旅行の時にめちゃくちゃお世話になりました。

15インチまでのノートPCが入るスペースやペン立て、ペットボトルホルダーなどもあるので収納力がスゴい。フル装備の頼もしい相棒です。

大量のガジェットを運びながらでもガンガン Ingress できる良い子です!

goods_quite_really_good_2015_5_sh
両サイドのペットボトルホルダーにモバイルバッテリーをぶっ刺すと、バッテリーマンになれるのも GOOD。特に、cheero Power Plus 3巻取り式のリトラクタブルUSBケーブルと組み合われば、近未来感すら漂う新しいモバイル充電の世界が見えてくることでしょう。

大容量なので、前カゴがない折りたたみ自転車での買い物にも便利。観光地で大量に買い物する人には、運搬手段としても頼りになるヤツです。

DAHON BoardWalk D7 2016

goods_quite_really_good_2015_28_sh

生活が変わった、と言えば、外せないのが DAHON の折りたたみ自転車「BoardWalk D7 2016」。

旅先で乗り慣れた自転車に乗れる。というのは、かけがえのない体験になりますし、時間効率も大きくアップ。観光地でちょっと離れたところに車を停めて自転車に乗り換れば渋滞も避けられるし、駐車場代も浮きます。

今年は各地のサイクリングロードへ体を動かしに行ったり、また、秋の神戸旅行では、インディア・メーラー会場の「神戸メリケンパーク」まで夜景を見ながら海岸沿いをサイクリングしたり、と、たくさんの思い出を作ってくれた相棒です。

台湾旅行で歩き疲れてしまった身としては、海外旅行にも持って行きたいなー。という夢も。

取り回しを考えると、よりコンパクトな BROMPTON も気になってたんですが、安全面でどうしても20インチは確保したかったことと、予算オーバーだったのでこちらの機種にしました。

ホントは Ingress のために買ったような気がするんですが、年後半、ちょっと私事で忙しくなっちゃいまして…。

クロモリの細いフレームとタイムレスなデザインに惚れて購入しました。写真映えはあまりしないように見えるかもですが、実機はものすごくいい感じ。特に、旅先などの街乗りで風景にうまく溶け込みつつも、上品な雰囲気をさりげなく主張してくれるアンダーステイトメントな感じが、個人的に気に入っています。

折りたたんだときに嵩張らないのも車載に便利です。

オカムラのデスクチェア「コンテッサ」

goods_quite_really_good_2015_31_sh

オカムラのオフィスチェア「コンテッサ」です。実は去年買った椅子なんですが、最近ランバーサポートの高さの変え方が分かったら、急にその良さが分かるようになってきたのでエントリー。

以下のような、おおそよ考えうる限りの調整機能が全部入りのお大臣椅子です。

  • ランバーサポートの高さと前後位置を調整可能
  • リクライニングを任意角度で固定可能(段階あり)
  • 肘掛けの角度と高さが可動
  • 座面の前後移動が可能
  • ヘッドレストとハンガーを付けられる
  • メッシュじゃないクッション座面モデルが選択可

特に、最後のクッション座面モデルがある、というのは購入の決め手になったかなり大きな部分です。

不満も無いわけではありませんが、それは例えるなら「トヨタ車とドイツ車を比べたときの不満」に近いもので、身長180cmの大男にはヘッドレストの位置が合わないなー。とか、その手の感じ。

各種調整機能のおかげで、基本的にはおおむね満足と言える椅子です。というか、今まで長時間座った椅子の中では一番体に合ってると思います。

巻きが長ーいトイレットペーパー「nepinepi(ネピネピ) 8R ダブル」

goods_quite_really_good_2015_26_sh

今年は「トイレットペーパーの交換がむかつく」レベルで多忙だったこともあり、業を煮やしてむりやり導入したのが、交換回数が少なくて済む「ロングタイプのトイレットペーパー」。

肌触りが悪くなりがちなロングタイプですが、ネピアの「ネピネピ 8R ダブル ロング 1.5倍巻き」は品質面でも一番おすすめできる、ロングタイプのトイペです。

多分、エルフォーレみたいなピュアパルプ・再生紙が半々くらい混ざったペーパーを使っているなら、あまり変わらない?と思うレベルと思います。

2倍巻きまで長くなるとさすがに肌触りは悪くはなりますが、そんな中でも「スコッティ フラワーパック長さ2倍巻 ダブル」は善戦。こちらも交換頻度がかなり低くなるのでオススメです。

業務用のは固くてよろしくないので、家庭向けの製品を選ぶのがポイントかも。

新竹米粉(しんちくビーフン)

goods_quite_really_good_2015_16_sh

本場台湾のビーフンは麺からして違う!

出汁を吸っても歯ごたえの残る、食べ応えのあるビーフンです。

自炊派で、ケンミンのアレしか食べたことの無い人ならビーフンの常識が変わると思うので、ぜひ食べてみて欲しいです。

濱金の「チーズの佃煮」

goods_quite_really_good_2015_14_sh

今年は Ingress 絡みでかなりの回数、三河地方に通ったんですが、その時にたまたま買った愛知県豊橋市の老舗「濱金」の「チーズの佃煮」も、今年買ってよかったものの1つです。

食べ物が塩っぱい地方出身の相方からすると、基本的には黒色ではなく橙色がメインの「濱金」さんの佃煮は、見た目からしてなかなか理解してもらませんでしたが、みりんと砂糖多めの独特の味わいがチーズと良く合う、意外性の絶品です。

三河地方出身の僕にはたまらない、故郷の味ということで紹介しておきます。

通販でも買えますが、豊橋駅の駅ビル「カルミア」の2Fでも買えた記憶があるので、もし、2016年に浜松方面で Ingress のアノマリーが開催されるようなら、ついでに買ってもいいかもしれません。知らんけどな。

コメントを記入