last update

【電力小売自由化】最大5%還元の「auでんき」を発表。4月1日開始

2016-01-19_15h53_12

電力小売の全面自由化に伴い、auは2016年4月1日より「auでんき」を提供すると発表しました。

提供エリアは沖縄・一部離島をのぞく全国。1月20日午前10時より受け付け開始予定となっています。

au 回線契約がある人にメリットがある電力小売りプランとなっており、「au でんきセット割」と組み合わせた場合、最大5%のキャッシュバックが受けられるサービスです。

キャッシュバックは au WALLET プリペイドカードにチャージされる形となり、幅広い店舗での決済に利用可能。

auでんき料金(月額)とキャッシュバック率の対応表は以下のとおりとなっています。

auでんき料金(月額)全エリア共通
キャッシュバック率
関西エリア
キャンペーン
適用時(※)
5,000円未満1%1%
5,000円以上8,000円未満3%3%
8,000円以上5%12%

(※2016年1月19日~5月31日まで、関西エリアで「auでんき」に申込み時限定で、1年間最大12%キャッシュバックとなるキャンペーンが実施されます。)

auでんきアプリ」による電気使用量の確認や、au電話料金への請求一本化などのメリットも用意されます。

 

確認した範囲では、電気料金の従量部分については電力会社の全日プランと変わらないため、「au でんきセット割」抜きでのメリットはほとんど無いと言えそうですが、スマートバリューなどで au に完全にロックオンされていて、毎月の電気料金が8,000円をコンスタントに超えるご家庭であればメリットがあるかもしれません。

なお、「auでんき」の各エリア毎の料金の単価表は以下から確認できます。

基本プランを「でんきMプラン」「でんきLプラン」から選択し、その上にプランごとの従量料金を乗せる形になります。

「auでんきセット割」の適用条件は、「auでんきのご契約住所と、auご契約住所が同一である事」+「電気契約者とご家族であること」となっているため、家族の場合でも利用可能と考えて良いでしょう。

分譲・賃貸を問わず、マンションでの利用も可能。ただし、マンション全体で高圧一括受電契約をしている場合は申し込みできません。

「auでんき」の初期費用は無料となっているため、店頭でのスマホ購入時の割引適用条件として使われる場合には、加入を検討するのも良いかもしれません。

ソース:

コメントを記入