last update 2020年1月23日 13:35

【Ingress Prime】グリフハックとポータルキーの追加入手方法

Ingress Prime のグリフハックの方法と、ポータルキー(以下、キー)の追加入手方法についてまとめておきます。

ポータルキーの追加入手方法は色々

Ingress Prime では、あるポータルのキーを(カプセルの外に)1本以上所有している場合、通常のハックでは同じキーを追加取得することはできません。

リンクを張るとキーを1本消費しますが、後から同ポータルへさらに追加リンクを張る場合や、ポータルのリモートリチャージ(水やり)をする場合などは、あらかじめ複数本のポータルキーを入手しておく事が重要です。

Ingress Prime では、次のいずれかの方法により、2本目以降のキーの入手が可能です。(1から順にオススメ)

  1. グリフハック開始時、待機画面でMOREコマンドを入力する
  2. ポータルハック時、鍵アイコンボタンを選択する(下図「確率で追加キー入手」ボタン)
  3. そのポータルのキーをカプセル内へ全数格納してからそのポータルをハックする
  4. そのポータルのキーを一旦すべてドロップしてからポータルをハックし、最後にドロップしたキーを拾う
  5. 他人からキーを入手する

なお、いずれの場合でもポータルキーの入手は確率的です。つまり、これらの方法でハックしてもキーが1本も出ないことも珍しくありません。

今回は、このうち最も手軽、かつ、多くのポータルキーを入手できる「1」のMOREコマンドを使ったグリフハックを説明します。

まずは、グリフハックの基本から丁寧に説明していきます。

グリフハックの方法は?

ポータルの「Hack」ボタンを長押し → 左上の「G」マークからグリフハックを開始します。(Hackボタンから「G」までスワイプしてもOK)

「グリフハック」とは、最大5つのグリフ(文字)を覚えて入力するミニゲームです。

グリフハックに全問正解すれば、通常ハックよりも多くのアイテムを獲得できます。

例えば、レベル8のポータルでは、5問全問正解すると+163%のハッキングボーナスが付与され、さらに残り時間に合わせたスピードボーナスも付与されます。

アイテムが足らなくて困っているプレイヤーは、グリフハックを極めるのが良いでしょう。

グリフは失敗してもやり直せる

例えば、ある1文字のグリフの入力に失敗した、という場合は、左下の「やり直す」ボタンで直前のグリフをやり直せます。

「やり直す」ボタンは、グリフハックの制限時間内であれば何度でも押せます。

複数回連続して押せば、直前だけでなく2つ以上前のグリフに戻ることも可能です。

MOREコマンドで複数のポータルキーを入手

グリフハック前に MORE コマンドを入力すると、特典として 2本目以降のポータルキーの入手が可能になります。グリフの成績と運次第では、+1本ではなく、+2本以上のキーを1回のグリフで入手できる場合すらあります。

MOREコマンドは、グリフハック開始までの待ち時間に、以下のようなグリフ(MORE)を入力します。

MOREコマンド入力後は「ポータルキーを要求」と表示され、通常のグリフハックへ続きます。

鍵をカプセルに入れたりドロップ&ハックするのは面倒ですから、大いにこの技を活用しましょう。

ちなみに「アイテムは足りてるから鍵だけ追加で欲しい」とか「鍵は欲しいけどグリフハックは面倒」、という場合は、以下のいずれかの手順でも追加のキーを入手できる場合があります。

  • グリフハック開始 → MORE コマンド入力 → グリフハック入力画面で放置、または画面連打でグリフ全問失敗 → 鍵GET
  • ポータルハックボタン→鍵アイコンボタン
  • フィールド画面上でポータル長押し→鍵アイコンボタン

いずれの場合も、恐らくは通常ハック時と同程度の確率でポータルキーが入手できると思われますので、通りすがりにサッと鍵を掘るのに大変便利な方法です。

なお、MOREの代わりにLESSコマンドを入力すると、逆にポータルキーが出なくなります。

IngressTipsForBegginers_7_sh

鍵が出るとアイテム整理が面倒、という場合に大変便利です。

コメントを記入