last update

【Ingress】グリフハックの方法とMOREコマンドによる鍵の追加入手

特にコレといった新情報はありませんが、Ingress のポータルグリフハック周りの仕様がごちゃごちゃしてきたので、他記事からの参照用にまとめておきます。

グリフハックの方法は?

Ingress では、ポータルの「Hack」ボタンを長押しすることでグリフハックができます。
IngressTipsForBegginers_12_sh

「グリフハック」とは、最大5つのグリフ(文字)を覚えて入力するゲームです。

グリフハックに全問正解すれば、通常のハック時よりかなり多くのアイテムを獲得できます。
IngressTipsForBegginers_13_sh

L8ポータルの場合、5問全問正解で+162%のハッキングボーナスが付与され、さらに残り時間に合わせたスピードボーナスも付与されます。

アイテムが足らなくて困っているエージェントは、グリフハックを極めるのが良いでしょう。

グリフ失敗時は「REDO」ボタンでやり直せる

IngressTipsForBegginers_14_sh

グリフ入力に失敗した場合は、左下の「REDO」ボタンで直前のグリフをやり直すことができます。

REDOボタンは、グリフハックの制限時間内であれば何度でも押せます。

複数回連続して押した場合は1つ前だけでなく、2つ以上前のグリフに戻って再入力することも可能です。

MOREコマンド入力で複数ポータルキーが入手できる

Ingress では、あるポータルキーを(カプセル外の)インベントリ内に所持している場合、そのポータルをハックしても追加のポータルキーは取得できません。

しかし、ポータルキーはポータルへのリンク張りだけでなくリモートリチャージ(水やり)にも必要となるため、事前に複数本のポータルキーを入手しておくことは大変重要です。

Ingress でポータルキーを複数入手する方法は、以下のいずれかとなります。(1から順にオススメ)

  1. MOREコマンドを入力してからグリフハックする
  2. カプセル内にそのポータルのポータルキーを格納してからポータルをハックする
  3. そのポータルのポータルキーを一旦すべてドロップしてからポータルをハックし、最後にドロップしたポータルキーを拾う
  4. 他人からポータルキーを入手する

このうち最も手軽な方法は、「1」のMOREコマンドを使ったグリフハックでしょう。

MOREコマンドとは、グリフハック開始までの待ち時間、画面に「COMMAND CHANNEL OPEN」と表示されている間に、
IngressTipsForBegginers_9_sh

以下のようなグリフ(MORE)を入力する方法です。
IngressTipsForBegginers_10_sh

MOREコマンド入力後は、通常のグリフハックが始まります。

鍵をカプセルに入れたりドロップ&ハックするのはかなり面倒ですから、この方法は大いに使ったほうが良いでしょう。

 

ちなみに「アイテムは足りてるから鍵だけ追加で欲しい」とか「鍵は欲しいけどグリフハックは面倒」、という場合は、

「グリフハック開始 → MORE コマンド入力 → グリフハック入力画面で放置、または画面連打 → グリフ全問失敗 → 鍵GET」

という手順でも、追加のポータルキーを獲得できます。

この場合でも、恐らくは通常ハック時と同程度の確率でポータルキーが入手できると思われるので、通りすがりにサッと鍵を掘りたい場合には、大変便利な方法と思います。

 

なお、MOREの代わりにLESSコマンドを入力した場合は、逆にポータルキーが出なくなる。という技もあります。
IngressTipsForBegginers_7_sh

コメントを記入