last update

050plusがアップデート。携帯宛の発着信履歴表示に対応。自分の050番号の確認も簡単に

050plus_updated_201602_1_sh

通話料が格安になるスマホ向けIP電話アプリ「050plus」ですが、今回、かなり使い勝手が改善される良アップデートがされたので、触れておきます。

今回の Android 版アプリのアップデート内容は以下のとおり。

  1. 090/080/070 番号の携帯電話の発着信履歴を 050plus のアプリ上の「履歴」画面から確認できるように
  2. 「設定」タブが開きやすいところに表示されるように。
  3. 「設定」タブの一番上に「自分の050番号」が表示されるように。
  4. メモリ圧迫時などにアプリが強制終了される症状の改善
  5. 初期設定操作が簡単に

特に「1」は、スマホの090/080/070番号へ掛かってきた電話に対して 050plus から非常に簡単に折り返し電話を掛けられるようになりました。これは非常に大きいアップデートです。
050plus_updated_201602_2_sh

また、忘れがちな自分の050番号を「設定」タブから簡単に確認できるようになったのもかなり大きい変更点でしょう。
050plus_updated_201602_4_sh

050 plus は発信には便利でも、待受・着信には難があったのも事実。そういう意味では、今回の「4」のタスク終了対策が、Asus の ZenFone シリーズのようにかなりアグレッシブにタスクを殺しにかかってくるスマホでの 050plus の待受改善に繋がるのか、個人的にはかなり気になるところです。

なお、格安SIM向けの通話料削減方法としては、「楽天でんわ」の「5分間かけ放題オプション」も面白い選択肢です。

しかしながら、1回に5分以上通話する人や固定電話宛の通話が多い人、また、携帯電話の番号が良く変わる人には、依然として 050plus は便利な存在。また、留守番電話の音声ファイルをメールで受信できるのもアドバンテージです。

そんなこともあって、個人的には今でも主に発信用途に 050plus を愛用させてもらっています。

OCNモバイルONEなら、050plus の月額基本料が無料、または150円に

ちなみに、格安SIMの「OCNモバイルONE」では、050plusの月額基本料金が音声SIMなら無料に、データ/SMS SIM なら150円(税別)になる「050 plusセット割」が適用可能です。



MVNO で格安通話サービスにまで踏み込んでいる会社さんは少ないので、貴重な選択肢と言えるのではないでしょうか。

ちなみに、050 plus は iPhone アプリもあります。

コメントを記入