last update

Chromecast 2015とChromecast Audioが日本でも発売。価格は4,980円

chromecast_2015

Googleは、スマホ向け動画などをテレビで再生できる HDMI メディアプレーヤー「Chromecast 」の新型と、スマホ向け音楽を手持ちのスピーカーで楽しめる「Chromecast Audio」を日本国内で発売開始しました。

家電量販店などでは2月18日から、Googleストアでは19日から購入可能となります。

chromecast_2015_audio

昨年すでに海外では発売されていた製品が、ようやく国内でも発売された形になります。

Chromecast(2015)は、テレビなどに HDMI 接続して Android / iPhone から Google Cast 対応アプリ向けコンテンツを楽しんだり、また、PC/Mac の Chrome 拡張機能をインストールすればパソコンのコンテンツも楽めるメディアプレーヤー。

2世代目の新型 Chromecast は、初代に比べてキャストの待ち時間が短縮されているほか、待望の 5GHz 帯 Wi-Fi と IEEE 802.11ac にも対応。

テレビ向け Android 端末「Nexus Player」へのキャストもかなり快適でしたが、Chromecast(2015)はより安価ということで選択肢が広がったと言えるでしょう。

Chromecast Audio は、アナログ音声とデジタル音声出力端子を備えたオーディオ版 Chromecast と言える製品。手持ちのスピーカーをWi-Fi 対応のストリーミングデバイスに変身させることができます。

なお、現時点で両製品が販売されているサイトは以下のとおり。

2月19日より販売開始予定の Google ストアのリンクは以下です。

僕にとって Google キャストは、もはや生活の一部と言っても過言でないくらいのインフラです。

YouTubeだけでなくdTVやdアニメストア、Hulu、Netflixなど、対応コンテンツもそれなりにありますから、まだ購入していない方はこの機会に、新型 Chromecast や Nexus Player などのデバイスをご家庭に導入すしてみても良いかもしれません。

※2016/5/3 文章ブラッシュアップ

コメントを記入