last update

ドコモ、2年縛りなどの解約金がかからない期間を2ヶ月間に延長

docomo_2_years_contract

NTTドコモは、いわゆる2年縛りなどの料金プランや割引サービスの解約時に、解約金が掛からない期間を従来の1ヶ月から2ヶ月に延長すると発表しました。

これにより、例えば、2月に2年定期契約が満了するユーザーの場合、従来だと3月のみ解約金無しでの契約解除、または、2年縛り無しプランへのプラン変更が可能でしたが、今後は3月と4月の2ヶ月間が解約金無しで契約解除・契約変更可能な期間となります。

適用対象は、2016年2月に2年定期契約などが満了するユーザー。つまり、今日この時点から適用されているとのこと。

総務省からの携帯電話料金値下げ要請もあり事前に予定されていた件ではありますが、端末購入サポート系の解除料など、新たな違約金に相当する縛りが一部で導入されているため、実効性については疑問が残りそうです。

回線料金と端末代金を別々に。というわけにはなかなか行かないんでしょうかね。

ソース:

コメントを記入