last update

iPadが当たる見慣れないChromeユーザー調査に注意。高額クラウドサービスを契約させられます

beware_chrome_user_enquete_2_sh

ブラウザを使っていると、突然こんなポップアップが上がってきたのを見たことがありますか?

「Chrome ユーザーの皆様,
本日のラッキーな訪問者はあなたです: March 8, 2016
この簡単な調査を完了していただくと、弊社からの感謝の印として、 iPad Mini® のいずれかが当たるチャンスが与えられます!」

Chrome 以外にも Safari や Internet Explorer など、他のブラウザ調査を装うパターンや、iPad Mini 以外にも iPhone 6s など異なる商品のパターンなどもありますが、これはある種の詐欺的なサイトなので注意が必要です。

試しにポップアップの「OK」をタップしてみると、あたかも Google 公式の「Chrome ユーザー調査」かのような画面が表示されます。
beware_chrome_user_enquete_3_sh

アンケートに答えていくと iPad mini が120円で買えそうな画面になります。在庫数1というあたりが狙っている感プンプン。
beware_chrome_user_enquete_9_sh

さらに進むと iPad Mini が 100円だよ、と強調してきます。あれ?120円じゃなかったの?
beware_chrome_user_enquete_11_sh

小さい注意書きを良く見ると「Cloudbox 1」がうんたらと書いてありまして、

beware_chrome_user_enquete_10_sh

最終的にはクレジットカード番号の入力を要求されてしまいます。
beware_chrome_user_enquete_1_sh

色々調べると、こいつの実態は月額9000円というトンデモ価格の「Cloudbox 1」というオンラインストレージサービスの契約だということが分かりました。

しかもこれ、表記にゆらぎがあるので iPad mini が必ずもらえるのかも怪しい感じ。単に抽選っぽい予感もするので、ますます要注意です。

というか、Google なのに Apple の iPad Mini をプレゼントって時点でおかしいと気付かないといけない所ですよね。

この手のサイトは昔からありますが、こいつは人の感情を良く分かってる作りだなー。と思ったので注意喚起しておきます。

 

ちなみに今回の案件以外にも、楽天あたりのパクリ画像だけで構成されたサイトで市価より明らかに安く自転車や家具などを売っている怪しいサイトなんかも最近はあったりしまして、ネットで何かを購う時は店舗の存在確認とか、whois でドメイン情報を確認するとか、色々と疑ってかかった方が良い感じではあります。

いや、最近ホントに多いんですよ。怪しい所。

関連情報:

コメントを記入

CAPTCHA