バッテリーカバー付属で数ヶ月使える「Kindle Oasis」が発売。最薄・最軽量。4月27日発売。仕様を比較

Kindle_oasis_revealed_4_sh

Amazon は、電子書籍リーダーの最新モデル「Kindle  Oasis」を4月27日に発売すると発表しました。

「Kindle Oasis」は解像度300ppiの6インチスクリーンを搭載したバックライト付きのKindle電子書籍リーダー。Wi-Fi モデルでは Kindle 史上最軽量となる131グラム、最薄部3.4mmを実現した最上位モデルになります。

従来の最軽量モデルである「Kindle Voyage」と比べて50グラム近い軽量化を実現しているだけでなく、さらにエルゴノミクスデザインと非対称デザインによる重心調整により、実際に手に持ったときの軽さは数字以上になりそうです。

Kindle_oasis_revealed_2_sh

Kindle シリーズはもともと、スマホやタブレットよりも格段にバッテリーが持つ機種ですが、Kindle Oasis ではさらにバッテリー内蔵レザーカバーを標準で同梱。バッテリーカバーから給電することにより、従来は数週間だったバッテリー駆動時間を数ヶ月まで伸ばしています。(※明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、1日30分利用)

すでに予約受付中で、各モデルごとの価格は以下のとおりとなっています。

Kindle Oasis 価格表Wi-FiモデルWi-Fi+無料3Gモデル
キャンペーン情報(広告)あり35,980円41,190円
キャンペーン情報(広告)なし37,980円43,190円

このほか、Kindle Oasis ではフロントライトのLEDが60%増量されスクリーンの明るさが均一に改善されていたり、カバーガラスの強化と高剛性プレーティングにより軽さだけでなく耐久性も実現しているとのこと。

Kindle Oasis を含めた Kindle 現行4機種の仕様比較表は以下のとおり。

 Kindle仕様比較Kindle OasisKindle VoyageKindle PaperwhiteKindle
価格35,980円から23,980円から14,280円から8,980円から
サイズ
(mm)
143 x 122 x 3.4~8.5162 x 115 x 7.6169 x 117 x 9.1169 x 119 x 10.2
重さ
(併記はWi-Fi | Wi-Fi+3G
モデル)
131g | 133g
(カバー未装着)
180g | 188g205g | 217g191g
ディスプレイ6インチ
解像度300ppi167ppi
内蔵ライトLED10個
明るさの均一性向上
LED6個
明るさ調整有
LED4個なし
バッテリー(※)数ヶ月数週間
通信Wi-Fi/Wi-Fi+無料3GWi-Fi
容量4GB
(※文字の本の場合数千冊分、Amazonコンテンツはクラウドに無料・容量無制限で保存可)

※バッテリーは、明るさ設定10、ワイヤレスオフ、1日30分利用時

今の日本人の感覚からするとちょっと高めの価格にも思えるかもしれませんが、バッテリーケース付きでしかも最薄・最軽量モデル、さらに昨今の円安傾向を考えれば仕方ない価格かな、とも感じます。

Kindle 本はたまに10円セールとかもやっていたりしますし、旅行の際に持っていくと意外と悪くなかったりもするので、持っていない方はこの機会に一台持っておくと面白いかもしれません。

個人的には現行世代の Paperwhite の方がスペックと使用感のバランスは良いかなー。という気も…。

コメントを記入