last update

【カツ丼】「かつさと」がウマくて「かつや」はもうダメかも

katsusato_compeletly_defeats_katsuya_9_sh

カツ丼と言えば「かつや」かなー、と思っていた昔の僕のバカバカバカッ!

“みーんなー!美味しいカツ丼チェーンは「かつさと」だよーっ!”

と叫びたい気分になってきたので、どうせだからココに書いておくことにしました。

東海地方を中心に、関東・関西・中国・四国・九州・沖縄、そして台湾にもパラパラと出店するインターナショナルなカツ丼店、それが「かつさと」なのです。

公式サイトはこちら。

店舗一覧はこちらから。

さっそくひろも認定、超ド級カツ丼ステーション「かつさと」に到着ー。さすが看板もデカいですね。
katsusato_compeletly_defeats_katsuya_16_sh

隣ではこっそり堂が「春のパンツ祭り」を開催していましたが、ここはひるまず、嫁さんや彼女をうまくちょろまかしておきましょう。腕の見せ所ですよ!
katsusato_compeletly_defeats_katsuya_17_sh

気を取り直して、嬉しさのあまり両手をヒヨコのようにピヨピヨさせながら、さっそく「かつさと」に入店ですー。
katsusato_compeletly_defeats_katsuya_18_sh

わー、もうどんぶりが飾ってあるー。
katsusato_compeletly_defeats_katsuya_15_sh

知らなかったのですが、この店では午前11時から午後4時30分までずっとランチタイムとのこと。

ランチメニューは、ジャンボ系だとソースかつ丼、味噌かつ丼、かつ丼の3種類。
katsusato_compeletly_defeats_katsuya_19_sh

あと各種定食とか、
katsusato_compeletly_defeats_katsuya_21_sh

通常サイズの丼ランチも。
katsusato_compeletly_defeats_katsuya_20_sh

丼ぶりには選べるセットが付きます。オススメはキャベツ+ミニとん汁か、とん汁。

ランチ以外のメニューはこんな感じ。かつ丼がいまどき500円というのがポイント。
katsusato_compeletly_defeats_katsuya_22_sh

定食もあります。
katsusato_compeletly_defeats_katsuya_23_sh

何度も来店してるんですが、どうもなんとなーく、普通のかつ丼よりジャンボかつ丼の方がおいしい気がしているので、早速、ジャンボかつ丼ランチを注文。

やっぱりデカいなー!
katsusato_compeletly_defeats_katsuya_24_sh

実物はかなりデカくて面喰らうレベル。割り箸と比べると分かりやすいかも。

iPhone 6 / 6s とほぼ同サイズの GALAXY S6 Edge と並べるとこのサイズ感。お手元のスマホと比べてみてってば。
katsusato_compeletly_defeats_katsuya_26_sh

しかも、カツが分厚い!これには「かつや」もピーンチ!
katsusato_compeletly_defeats_katsuya_11_sh

ほど良く脂身があり、ファーストフードとしては上質な豚肉です。「かつや」もたじたじ。
katsusato_compeletly_defeats_katsuya_2_sh

薄いところでもこの厚さ。実際どうかは知りませんが、なんか「かつや」より手作り感があるような。
katsusato_compeletly_defeats_katsuya_7_sh

たまごが半熟なのも分かってる感あり(他店でも半熟かは知らないけど!)
katsusato_compeletly_defeats_katsuya_4_sh

キャベツにはドレッシングが付いて来ますが僕は使いませーん。
katsusato_compeletly_defeats_katsuya_1_sh

カツがデカくてお米が足らないなー!と嬉しい悲鳴を上げたくなるバランス感覚。もう、「かつや」潰れてもいいわコレ…。
katsusato_compeletly_defeats_katsuya_9_sh

「卵料理を食べた、というよりも、肉料理を食べたなー。」と思える食材のバランス感覚なので、衣ばかりで寂しい安価なかつ丼を良く食べる人には、大変喜しい肉の量と言えるでしょう。

というわけでヒーヒー言いつつも完食ー。奥に同じサイズのどんぶりが見えますが、あれが相方のものだとは口が裂けても言わない約束になっています。それくらい相方も「かつさと」を認めてくれているということで、喜ばしい限り。
katsusato_compeletly_defeats_katsuya_13_sh

ちなみにランチセットのミニとん汁には豚肉がこれでもかとIN。「かつや」頑張らないとヤバいぞ!
katsusato_compeletly_defeats_katsuya_27_sh

「これぞかつ丼の王道」「かつ丼街道まっしぐら」「かつ丼の故郷(ふるさと)なのかも」と、あらん限りの賞賛を心のなかで浴びせまくって店を後にしたわけですが、ほんと、あれだけ好きだった「かつや」に最近全く行かなくなったのはこの「かつさと」のせいなので、安くてコスパのいい”かつ丼”を食べたい人は、ぜひ2回くらい、かつさとに行ってみるといいのかも。

ちなみに「かつさと」の一部店舗では、今どき大食いチャレンジなんかもやってます。
katsusato_compeletly_defeats_katsuya_28_sh

ジャンボかつ丼でもけっこう苦しい量なので怖くて試したことは無いですが、お腹に自信のある人は覚えておくと良いかもしれません。

ちなみに僕はかつ丼が大好きで、かつ丼というだけでめちゃくちゃ美味しい人なので、色々と脚色なりバイアスなりが掛かっているかもしれない事を、今のうちにお詫び申し上げておきますね。草々。

関連情報:

この記事への5件のコメントがあります

  1. AD says:

    2年前

    ADって入れなきゃw
    ステマ乙

  2. ひろも says:

    2年前

    えー、本気で1円ももらってないのになー。ちょいカツ丼好きすぎ感が高まりすぎて文章がヤバくなってたですかね、こりゃ。

  3. クワ says:

    2年前

    同感です!
    私はいままで「かつさと」しか知りませんでした。とても肉厚で大満足でした。
    で、本日、たまたま帰省中にとおりかかった「かつや」をみかけ、かつさとのイメージのまま飛び入りで食べに行きました!
    ショックでした。かつ丼はあまりに貧弱なかつの薄さ!!!卵もほとんどかかっていない。。。
    ロースかつも薄いこと薄いこと。また。キャベツの量の少ないこと少ないこと。詐欺にあったのかと思うほど、かつさととの違いにびっくりしました。

  4. 名無しの says:

    1年前

    明らかに宣伝としか思えない内容ですけど・・・
    肉の脂身が好きな人ならいいんでしょうかね
    自分ならあの脂身しか浮いてない様な豚汁はNGですね

    カツも無駄にカロリー高いもの食べてるという後ろめたさと胃もたれの関係で衣の量が無駄に多かったりカツが薄い奴はNGなのでこの店が推される理由がわからない
    かつやよりこれ明らかに肉が薄いですよね?
    自分であげた記事と比べてみてください、厚さがこっちのが薄いですよね
    個人的には値は少し上がるけど満足度高いのはかつはな停のヒレカツだからロースカツ丼とはまた違ってきちゃうけど

  5. 通りすがり says:

    10ヶ月前

    豊橋へ初めて出張して、かつさとで食べました。
    かつやは苦手なので、同じかなーと思いましたが、一緒に行った人がかつが食べたいというので、かつさとにしました。
    私は定食にしたのですが、かつやに比べて美味しくて驚きました。
    価格もかつやと同じくらいなので、ぜひ関東に沢山進出してほしいです。

コメントを記入