last update

「ひろびろ光」搭載の日立LEDシーリングライト「LEC-AHS1210EH」がAmazonで安売り中

amazon_discounts_LEC-AHS1210EH

※2016/5/6 さらに価格が安くなっていたので反映

えーと、僕も今朝ポチッたんですが、日立のフラッグシップ機の12畳用LEDシーリングライトが、多分、ここ数ヶ月の最安値で Amazon で売られていたので紹介しておきます。

日立の LED シーリングライトは、光量や散光具合などがもともと優秀なんですが、この機種はさらに、天井の隅を照らすための「ひろびろ光」を搭載した最上位機種となります。部屋の隅が明るいと部屋が広く見えますもんね。

現在、Amazon.co.jp で安売り中の型は12畳用。価格は28,524円です(税込・送料込)。

Amazon で普通に検索すると3万円台のモノしか出てこないと思いますが、上のリンクから見ると2万円台で安売りされているものが出てくると思います。(販売者が Amazon.co.jp になっている事を確認してください。)

安いこともあってか在庫切れで、納期は2~5週間と長め。そのため、急ぎの人にはオススメできませんが、まだ LED 照明へのリプレースが済んでない人は、この機会に購入検討しても良い機種と思います。

何年か前に、当サイトの「今年買ってよかったもの」の記事でもチラっと紹介したことがある日立の調光・調色機能付きLED照明ですが、個人的にはかなり気に入っていまして。

今年1月くらいからずっと欲しいものリストに入れて価格をチェックをしてきたので、僕もこのタイミングで購入しました。(僕が昔買った時は、まだ「ひろびろ光」機能が付いてなかったんです。)

部屋の広さによっては12畳用だとかなり明るめかもですが、明るさ調整とプリセットを組み合わせれば色々できるはずなので、心配ならそのあたりの機能を調べておくと安心できるかも。

最近は、ダクトレールで多灯使いとか埋め込みダウンライトとかとか、オシャレな照明が入っているお宅も割と普通になってますが、住宅設備として調色&調光器を導入するのは高価になりがちだし、買い替え時に調光器のメーカーに縛られるのも欠点なんですよね。

その点、シーリングライトは取り換えも簡単ですし、この機種の「ひろびろ光」は間接照明的に使うこともできるので、シーリングライト嫌いでも一度は検討してみてもいいかもしれません。

やっぱり照明の色を変えられると目も覚ましやすいですし、明るさを変えられると映画鑑賞にも便利なんですよねぇ。

あと、個人的にはシーリングライトは影がぼやけて落ちてくれる。という部分も結構大きいんですよ。ホラ。物撮りとかするから。

関連情報:

コメントを記入