Y!mobile、日本初のAndroid Oneスマホ「507SH」を7月下旬に発売

507sh_androidone

ワイモバイルは、国内初となるAndroid one スマートフォン「507SH」を7月下旬から販売すると発表しました。

Android One は、端末メーカーがGoogleと協力して Android 機を開発するプログラムであり、新興国・途上国を中心に展開されていましたが、日本では 507SH が初めての機種となります。

「507SH」の主な仕様は以下のとおり。

機種507SH(SHARP製)
OSAndroid 6.0(Marshmallow)
CPUSnapdragon 617 MSM8952 1.5GHz+1.2GHz(オクタコア)
GPUAdreno 405
RAM2GB
ROM16GB
ディスプレイ5インチ 1280x720 HD IGZO 液晶
カメラ背面:1,310万画素 裏面照射型CMOSセンサ
全面:500万画素
Wi-Fi対応
3G下り最大21Mbps / 上り最大5.7Mbps
900MHz / 2.1GHz 対応
4GLTE 下り最大187.5Mbps/上り最大37.5Mbps
AXGP 下り最大165Mbps/上り最大10Mbps
900MHz / 1.7GHz / 2.1GHz / 2.5GHz 対応
対応位置情報サービスGPS
その他VoLTE対応
キャプレス防水(IPX5/8)・防塵(IP5X)
ワンセグ
NFC
外部micro SD/SDHC/SDXC 最大200GB
バッテリー3,010mAh
重量135g
サイズ71 x 142 x 8.8 mm

Android One 端末には、いち早く最新の Android OS が提供されるほか、セキュリティアップデートが毎月提供されるため、Google の Android をしっかりと体験したい人向けの機種と言えるのではないでしょうか。

価格は未発表ですが、Snapdragon 617 の HD 液晶機ということで、ある程度安価になることが期待されます。

ソース:

Hatena Pocket Line
last update 2016年7月5日

コメントを記入