last update 2016年9月8日 15:55

【2段階認証】「Google認証システム」「Google Authenticator」アプリを機種変更時に移動する方法

how_to_move_google_authenticator_7_sh

Google アカウントなどの保護に使われる2段階認証用アプリ「Google認証システム」は、セキュリティ上の理由から複数のスマホには同時にはインストールできないようになっていますが、機種変更時などにこの設定を移動する方法についてメモしておきます。

まず、あらかじめ機種変更先のスマホに「Google認証システム」アプリをインストールしておきます。

つぎに、下の Google の WEB サイトから、機種変更手続きを行います。(PCや別のスマホなど、機種変更先以外の端末で開くと便利です。)

古い機種を廃棄してしまった場合など、Google アカウントの認証ができない場合は、バックアップコードや電話番号認証など、別の方法で2段階認証を通しておきましょう。(あるいは、機種変更前に2段階認証を解除しておくのも手です)

ログインできたら、以下の画面で「認証システム アプリ」欄の「編集」ボタン →「変更」をタップ
how_to_move_google_authenticator_2_sh

Android か iPhone かを選択して「次へ」をタップ
how_to_move_google_authenticator_3_sh

画面にQRコードが表示されるので、
how_to_move_google_authenticator_4_sh

スマホ側で「Google認証システム」アプリを起動し、「アカウントの追加」→「バーコードをスキャン」をタップして、先のQRコードを読み込みます。
how_to_move_google_authenticator_1_sh

最後に、アプリに表示される6桁のコードをWEB画面に入力して設定完了です。
how_to_move_google_authenticator_5_sh

お疲れ様でした。
how_to_move_google_authenticator_6_sh

ちなみに、Google アカウント以外の他社のWEBサービスでもGoogle 認証システムは使われることがあります。

その場合は、アカウントそれぞれについての引越し作業が必要です。
how_to_move_google_authenticator_7_sh

なお、Google 以外の他社サービスが利用する「Google 2段階認証」の引越し作業は、今回紹介した Google の画面からは一括ではできません。

その場合、他社サービスの認証管理画面からそれぞれ引越し作業をする形になります。(その作業の流れの中で Google の画面に移動することはあります)

コメントを記入