last update

分かるならオシャレ?文字盤が数式な時計「GEEK CLOCK」

mathclock

この時計、数学的センスがある人からするとオシャレなのかもしれませんが、そうでない人には地獄の時計。とも言えるかもしれません。

頭が12時の普通の時計なんですが、よく見ると文字盤の様子が少し変です。

あなたはいくつ分かりますか?

さっそく文字盤を見ていきましょう。

1時

mathclock_1

1…と言えば、もうのっけからルジャンドルの定数(英語)と来ました。なかなか面倒な時計で先が思いやられますね。

アドリアン=マリ・ルジャンドル – WikiPedia

2時

mathclock_2

Σi=0...∞ 1/2^i

計算しなくても感覚的に2になりそう。と分かる式ですが、それが故にジョークにも使われる式です。

飲み屋で一杯飲んで、その後もう半分(1/2)、追加でもうその半分(1/4)、そして、またその半分(1/8)だけ…。と続ける位なら、最初から気持よく2杯飲んで帰った方がいい。という話も作れそうですね。

3時

&#x33i

Unicode参照文字で&#x33は…「3」ですね。時計の文字盤に書くぐらいですから常識です。多分。

4時

mathclock_4

2の逆数は1/2。
mod 7 の世界では、1/2≡4 と言えるんでしたっけかね。確か。
そう言えば整数を前提とするなら、時計と剰余はどちらもクルクルと数字が巡ります。時計の作者はシャレをきかせたつもりなんでしょう。

5時

(2ρ-1)^2

ρは黄金比 (1+√5)/2
∴ 5

これは多分、誰が何と言おうと美術系の人へのサービス問題と言い張るつもりなのでしょう。油断もスキもありません。

6時

3!

これは普通に階乗ですね。安心します。
3 x 2 x 1
= 6

7時

mathclock_7

循環小数ですな。
この時計を作った人のレベルからすると、ここはコーシーの収束判定法により7。と解釈したいところです。

http://en.wikipedia.org/wiki/0.999...

8時

●○○○

2進数で8。ですかね?

9時

mathclock_9

4進法の21→10進法の9

10時

mathclock_10

多分、ここは二項定理における二項係数と解釈し、以下のように計算するべきでしょう。

5!/((5-2)!*2!)
= 120/(6*2)
= 10

11時

0x0B

16進→10進変換すると、11。

12時

mathclock_12

1728の三乗根は12。ですね。

Q.E.D

割りといい加減に書いてますんで、あれで何かもしれませんけど。

Amazon.com で「Geek Clock」で検索すると、他にもいろいろあるようです。

※2014/1/24 文章・タイトルブラッシュアップ
※2012/12/27 リンク切れ修正

この記事への1件のコメントがあります

  1. zeta says:

    8ヶ月前

    ここはコーシーの収束判定法により7
    実数の話であるので
    6.9‥はコーシー列でであるから収束と書いた方が自然でしょう 巾根判定法だと、(a_n)^(1/n)<1を書かないと、いけないでしょう
    ここまでは、好みの問題です
    そもそも、コーシーの収束判定法は
    コーシー列であると解釈しても巾根判定法と解釈したとしても収束するかしないかを判定する物で、収束値を
    求める物ではありません
    (a_n)^(1/n)は収束値ではなく、収束する範囲、収束半径にあたります
    7に等しい事を言うには
    2つのコーシー列が同値
    x_n={7,7,7,7,7,…}
    y_n={6,6.9,6.99,6.999,…}
    lim_n→∞{x_n-y_n}=lim_n→∞{1/10}^n=0
    等比級数の方は、
    部分列の収束値が、無限列に等しい事を
    ボルツァノ–ワイエルシュトラスの定理で示せばよろしいと思います これは、n項で7に収束するのを∞項でも7
    に収束する事を主張します

コメントを記入