last update

ドコモ、2016-2017冬春モデルを発表。スマートフォン8機種、フィーチャーフォン3機種

docomo_2016_winter_2017_spring_1_sh

NTTドコモは19日、2016-2017冬春 新サービス・新商品発表会にて、スマートフォン8機種とフィーチャーフォン3機種、キッズケータイ1機種、Wi-Fi ルータ1機種の計13機種を発表しました。

今回の発表された新機種一覧と特徴、公式サイトのリンクは以下のとおり。

Androidスマートフォン 8機種

Xperia XZ SO-01J(2016年11月上旬発売予定)
Snapdragon 820、256QAM 500Mbps対応、5軸手ブレ補正カメラ

Xperia X Compact SO-02J(2016年11月上旬発売予定)
Snapdragon 650、5軸手ブレ補正カメラ

LG V20 PRO LG-01J(2017年2月発売予定)
Android 7.0、Snapdragon 820、256QAM 500Mbps 対応、ダブルカメラ、サブディスプレイ搭載

arrows NX F-01J(2016年12月上旬発売予定)
画面が割れにくい。1.5mの高さからコンクリートに落とすドコモでもっとも厳しい試験をクリア

AQUOS ever SH-01J(2016年11月上旬発売予定)

ドコモオリジナルスマートフォン Mono MO-01J(2016年12月上旬発売予定・製造はZTE)
マナーモード専用スイッチ搭載、グッドデザイン賞受賞。防水。価格設定が安い(ドコモオンラインショップで一括648円。ただし端末購入サポート適用で月々サポート無し。12ヶ月縛り)

Disney Mobile on docomo SHARP DM-01J(2017年2月発売予定)

らくらくスマートフォン4 F-04J(2017年3月発売予定)

例の発火・爆発事故がなければ Galaxy Note 7も出ていたかもしれませんが、さすがにサムスンが即時使用中止を呼びかけている中では発売されませんでした。

Xperia X Compact は Snapdragon 650 搭載ということで、以前のコンパクトモデルと異なりフラッグシップ機の SoC が搭載されない点に注意。

Snapdragon 820 を搭載するのは Xperia XZ、V20 PRO の2機種のみ。国内で700MHz LTE、海外で 2.6GHz FD-LTE に対応するのは Xperia XZ / X Compact の2機種のみ。ということで、Xperia XZ の注目度が高そうです。

仕様の一覧は以下の公式サイトが分かりやすいと思います。

フィーチャーフォン 3機種

らくらくホン F-02J(2016年12月中旬発売予定)

AQUOSケータイ SH-01J(2016年10月21日発売)

P-Smart ケータイ P-01J(2016年11月上旬発売予定)

フィーチャーフォンに関しては、3機種とも 4G / VoLTE 対応となっています。

この他、キッズケータイF-03J や、256QAM と 4x4MIMO を採用することでPREMIUM 4G 682Mbps に対応した Wi-Fi STATION N-01 も発表されました。

コメントを記入