last update 2016年10月20日 23:52

任天堂、携帯ゲーム機にもなる次世代ゲーム機「ニンテンドー スイッチ」を発表。2017年3月発売予定

nintendo_switch_revealed_6_sh

任天堂は20日、開発コードネーム「NX」として知られていた次世代ゲーム機「ニンテンドー スイッチ(Nintendo Switch)」の詳細を公表しました。

ニンテンドースイッチの紹介動画は、以下、YouTube でも確認できます。

ニンテンドースイッチは2017年3月に発売予定とのことです。

新ゲーム機「ニンテンドー スイッチ」の外観はこんな感じ。
nintendo_switch_revealed_49_sh

ニンテンドースイッチ本体とドックは分離可能となっており、
nintendo_switch_revealed_56_sh

左右の Joy-Con をグリップから離して、
nintendo_switch_revealed_57_sh

本体の両脇に取付ければ携帯ゲーム機として持ち運ぶことができます。
nintendo_switch_revealed_55_sh

コントローラーは無線式で本体から取り外すことも可能。左右の Joy-Con を別々の人が使って複数人プレイも可能なようです。
nintendo_switch_revealed_54_sh

ドックとテレビの接続はHDMI。自宅に帰って本体をドッグに接続すれば、続きをテレビでプレイできます。
nintendo_switch_revealed_23_sh

紹介動画に映っていたゲームですが、先日公開された新作ゼルダや、
nintendo_switch_revealed_13_sh

ベセスダのエルダースクロールシリーズ(スカイリム?)と思われる映像も。
nintendo_switch_revealed_15_sh

みんな朝まで熱中したあのスプラトゥーンの映像も入っていました。
nintendo_switch_revealed_44_sh

ニンテンドースイッチの公式ニュースリリースはこちらから確認できます。

家庭用ゲーム機にはここ最近AMDのプロセッサが採用されるケースが多かったのですが、ニンテンドースイッチでは nVidia の Tegra プロセッサのカスタム版を採用している、というのも大きなニュースと言えそうです。

持ち運びを可能とするためにモバイル SoC に強い Tegra を選択した、ということなのかもしれませんが、Wii U 時代のソフトウェア資産との下方互換性が確保されているのか、非常に気になるところです。

また、持ち運び可能とすることで、Wii U までの光学メディアによるパッケージ版ソフトウェア販売が今後も継続されるのか、あるいはダウンロード販売のみとなるのかも気になります。

Wi-Fi、または 4G などの通信周りの機能も含めてさらなる詳細の発表が待たれるところです。

コメントを記入