last update

au、ドコモ、Xperia Z4に充電方法最適化のアップデートを配信開始

xperia_z4_sov31_recharge_optimization_1_sh

au、ドコモ両社は25日、ソニー製スマートフォン「Xperia Z4」へのソフトウェアアップデートを配信開始しました。

アップデート後のビルド番号はau版SOV33が「32.1.C.0.333」、ドコモ版SO-03Gは「32.1.E.1.71」。

アップデートファイルサイズは Wi-Fi / 4G 経由の OTA 時で600MB弱、PC接続時で約2.7GB。

今回のアップデートでは、内蔵電池の寿命を長く維持するために充電量を調節する「充電方法最適化」機能が追加されます。

この「充電方法最適化」機能は、アップデート後、初期状態でONに設定されており、次の設定から手動でOFFにすることが可能です。

  • 「設定」→「端末情報」→「機器の状態」→「充電方法の最適化」→ OFF

なお、充電方法最適化がONの状態だと、バッテリーの寿命は長くなるものの、端末の使用時間は短くなる、とアナウンスされています。

また今回のアップデートには、この他にも、細かな修正も含まれているとしています。

コメントを記入