last update

ポケモンGOレーダーサイト「FastPokeMap」が復活。運営とのイタチごっこが続く

FastPokeMap_recovery

色々と物議を醸しているポケモンGO用の勝手レーダーサイト「FastPokeMap」が、10月24日早朝から再び復活を果たしています。

復活後も、再び使えなくなったり復活したりを繰り返すなど、不安定な状態が続いていましたが、25日夜から再び使えるようになっている模様です。

この手のレーダーサイトなどのチートツールは、歩いてポケモンを探す楽しさを損なったり、ポケモンGOサーバーに負荷をかける原因となっている。ということで、ポケモンGOの開発元である Niantic は繰り返し、こういったツールが使えないよう対策をしてきました。

しかしながら、対する FastPokeMap 側も根気よく解析を続けており、イタチごっこが続いている状況です。

それにしても、このイタチごっこはいつまで続くのでしょうか…。

なお、FastPokeMap の公式によると、依然として不安定な状態は続いているとのことです。

参考情報:

コメントを記入