last update

Windows 10に3D機能強化の大型アップデート「Creators Update」が無料配信。2017年前半

windows_10_creators_update_7_sh

米Microsoft は現地時間26日、Windows 10 向けの大型アップデート「Windows 10 Creators Update」を2017年前半にも配信開始すると発表しました。

「Creators Update」では、3Dコンテンツ作成機能の大幅な強化や、Xbox Live のゲームプレイ配信機能、知り合いとの連絡を取りやすくする「Windows MyPeople」が追加されます。

特に、3Dコンテンツ作成に関しては、なんと標準機能で誰もが簡単に3Dを扱えるようにすることを目指しているようです。

具体的には、こんな感じで Windows 10 Mobile 対応のスマホのカメラで3Dオブジェクトをスキャンして、
windows_10_creators_update_8_sh

こんな感じでPCに取り込んで、なんと「ペイント 3D」で3Dオブジェクトを編集可能に。
windows_10_creators_update_2_sh

ペンで3Dの羽を付けて、
windows_10_creators_update_5_sh

といった感じで、誰にでも簡単に3Dの落書きが作れちゃう。というレベルになるようです。
windows_10_creators_update_6_sh

また、自分で撮影した3Dデータだけでなく、3Dデータ配布サイト「SketchUp」のライブラリとも連携。すでに完成している3DデータをPCに取り込んで使うことも可能とのこと。

このほか、カメラによる3Dオブジェクトの取り込みや編集だけでなく、AR・VR・MR 機能も強化される予定です。
Introducing the Windows 10 Creators Update - YouTube

また、「Office」も2017年には3D対応へとアップデート予定。先の SketchUp の3DデータをPowerPointに貼るなど、3Dデータをビジネスでも活用できるようになるとのことです。

公式動画

ソース:

コメントを記入