【他行振込が月7回無料】住信SBIネット銀行でほぼ無料でランク3を維持する方法

 

how_to_get_class3_on_sumishin_sbi_starflyers_7_sh

えーと、せせこましい節約技なんですが。他行振込手数料とATM出金手数料が月間7回まで無料になる、住信SBIネット銀行の「ランク3」をほぼ無料で維持する方法について、ノウハウを吐き出しておきます。

まずは「ランク2」の条件をクリアする

住信SBIで「ランク2」をクリアするのは誰でも簡単です。預金残高1,000円以上を維持しつつ、以下のうち2つを満たせばOK。

  • SBIハイブリッド預金を1円以上維持
  • 外貨預金を1円以上維持
  • 給与・賞与・年金振り込み口座として指定

勤務先によっては、給与振込口座を取引銀行やメインバンクに限定していて変えられない場合もあるでしょうから、基本的には、SBIハイブリッド預金に1円以上と、外貨預金に1ドル。というのが「ランク2」の攻略法になります。

「ランク2」達成の方法は他にもあって、たとえば、仕組み預金や各種ローン、純金積立も対象にはなっていますが、これらはリスクがある投資ですし、最低投資額が設定されていたりするので、手を出さない方が無難です。

SBIカードの永年年会費無料カードで「ランク3」へ

how_to_get_class3_on_sumishin_sbi_starflyers_1_sh

ランク2になったら、次はSBIカード発行の「スターフライヤーカード」を使います。

実は、SBIカードの振替口座を住信SBIネット銀行に設定しておくと、無条件でランクが+1になる「ランクアップボーナス」という仕組みがあるのです。これで「ランク2」→「ランク3」にアップ。他行振り込み手数料が月7回まで無料になるわけ。

しかし、SBIカードのクレカは年会費有料のカードばかり。一番下のレギュラーカードでも2年目以降は900円掛かります。(年間10万円以上利用で無料ですが)そんな中、「スターフライヤーカード」はSBIカードにしては珍しく年会費が永年無料。しかも、ランクアップボーナス対象という珍しいカードになっています。

SBIカード以外からもスターフライヤーという名前が付いたクレカが発行されているので、ちゃんとSBIカード発行の「スターフライヤーカード」を作りましょう。

住信SBIのランクは、前々月の判定が当月分に反映される仕組みのため、カード発行からランクアップまで数ヶ月かかるのがネックですが、とりあえず、一回作ってしまえばずっとランク3を維持できるということで、振込み回数が多い人には美味しいカードなんじゃないかと思います。

Hatena Pocket Line

コメントを記入