last update 2017年1月12日 19:05

Androidで文字入力が極端に重い場合は、Google日本語入力のフルスクリーンモードを使う手がある

how_to_fasten_japanese_input_with_google_input_5_sh

コネタですが、Android で日本語入力が極端に重いときの対処方法です。

一部のアプリで文字入力がもたつく場合や、低速な Android 端末を使っている場合は、日本語入力アプリの「フルスクリーンモード」を使ってみるといいかもよ。という話です。

「Google 日本語入力」アプリはこちら。

ほかにも、画面が狭い端末でテキスト入力欄が隠れて入力中の文字が見えない場合や、LINEやハングアウトなどのチャットで、入力中に誤送信してしまう場合の対策にも使える機能と思います。

文字入力をフルスクリーンモードにする方法

Google日本語入力で、フルスクリーンモードを使う方法は次のとおり。

日本語文字入力画面にして、左下の「あa」を長押し → 歯車マーク をタップ
how_to_fasten_japanese_input_with_google_input_6_sh

「Google日本語入力設定」をタップ
how_to_fasten_japanese_input_with_google_input_7_sh

「入力」→「フルスクリーンモード」を開き、2つとも「有効にする」にチェック
how_to_fasten_japanese_input_with_google_input_2_sh

設定は以上です。

これでアプリに直接入力ではなく、一旦フルスクリーンモードで編集してから文字を入力できるようになります。
how_to_fasten_japanese_input_with_google_input_1_sh

コメントを記入

CAPTCHA