last update 2017年2月6日 12:41

Windows 10でTelnetクライアントを使えるようにする方法

初期状態だと Telnet クライアントが使えない状態になっている Windows 10 ですが、これを有効化する方法を書いておきます。

具体的には、コマンドプロンプトで「telnet」を実行しても

「’telnet’は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。」

というエラーが出る場合の対処方法になります。
how_to_enables_telnet_on_windows10_1_sh

Windows 10でTelnetクライアントを有効化する方法

まず、「コントロールパネル」→「プログラム」→「Windows の機能の有効化または無効化」を開き、
how_to_enables_telnet_on_windows10_2_sh

Telnet クライアントにチェック →「OK」
how_to_enables_telnet_on_windows10_3_sh

下の画面になれば、設定完了です。
how_to_enables_telnet_on_windows10_4_sh

以上。

ちなみに、この設定画面では、他にもIISなどのサーバーや.NET Framework、IE 11に関する有効化・無効化も行う事ができます。

コメントを記入