Google Chromeのオフラインインストーラを入手する方法(Win・Mac・Linux)

last update 2021年6月2日 0:00

Chrome のオフラインインストーラ(スタンドアロン インストーラ)の入手方法を書いておきます。

細い回線でまとまった台数の PC へ Chrome をインストールする際や、インターネット接続が無い環境で PC をセットアップする際に役立つ方法です。

Chrome オフラインインストーラの入手方法

オフラインインストーラは以下のリンク先の「Chromeをダウンロード」ボタンからダウンロードできます。

ぱっと見は普通の Chrome のサイトと変わりませんが、このページからだとスタンドアロンインストーラを入手できるのです。

なお、Mac なら Intel 版 or Apple シリコン版を、Linxu なら debian 版 or RPM 版かを選択する必要があります。

以前は、1つのリンク先から各 OS 向けのバージョンを画面上から選択できましたが、現在は各ページごとで分かれている形です。

オフラインインストーラはファイルサイズが大きいので注意

なお、オフラインインストーラのファイルサイズはそれなりの大きさがあります。

例えば Windows 版の場合、オンラインインストーラ「ChromeSetup.exe」は約1.3MBですが、Windows 64bit 版のスタンドアロンインストーラ 「ChromeStandaloneSetup64.exe」の容量は75MB前後とかなり大きくなります。

Mac OS 版(Appleシリコン版)のスタンドアロンインストーラ「googlechrome.dmg」の容量は180MB近く。Linux 版は debian パッケージが約81MB、rpm パッケージが約180MBとなっています。

旧バージョンChromeの確保に便利

古いバージョンの Chrome は Google からは配布されておらず、どうしても古いバージョンが必要になりそうなら、怪しいサイトから入手するハメにならないよう、今回の方法で事前に確保しておくとよいでしょう。

もちろん、手元にオフラインインストーラーがあったとしても、Windows 版の Google 系アプリはタスクスケジューラに登録されている自動更新機能によって勝手にアップデートされてしまいますし、自動更新を停止したとしても、旧バージョンの Chrome を長く使う事はセキュリティ上の問題もありますので、基本的にはするべきではありません。

しかし、問題の切り分けのため旧バージョンが必要になることはありますので、こういったオフラインインストーラを手元に保存しておく価値というのは、全くないとも言えないでしょう。

いずれにせよ、古いブラウザの利用には重大なセキュリティリスクを伴いますので、今回の方法は自己責任で、という形にはなります。

(※大幅更新により新記事扱い。)

この記事へのコメント(2件)

  1. はっしー says:

    5年前

    もうWindows版のオフラインインストーラは公開されていないのでしょうか。正式サイトの画面には表示されなくなっています。

  2. ひろも says:

    5年前

    今確認しましたが、今でも記事中のリンクからスタンドアロンインストーラーをダウンロードすることができました。

コメントを記入