Omaker M7 Bluetoothスピーカーが20%オフ。222(にゃんにゃんにゃん)キャンペーン

omaker_2017_2_22_discount

スマホ系周辺機器ブランドの Omaker は2月22日、Bluetooth スピーカー「Omaker M7」が20%オフになる222(にゃんにゃんにゃん)キャンペーンを実施します。

唐突だなー、本当はネコ関係ないっしょ?と、ツッコミを入れたくなるキャンペーン企画ですが、実は、多忙で1ヶ月以上放置しているレビュー依頼品「Omaker M6」がそこそこ良かったのにまだ未紹介なのと、今日は機嫌が良いので、取り上げておきます。

20%OFFのクーポンコードは「OMAKER22」。Amazonで先着300台限定です。

最近、かなり選択肢が増えてきた「お手軽価格のコンパクト系Bluetoothスピーカー」ですが、Omaker M7 もその類。

価格と迫力の重低音が評価された Omaker M6 は一時品薄状態になりましたが、M7 では小型・軽量化。AUXオーディオ端子を撤廃し、代わりに microSD カードスロットを搭載。アウトドア志向のデザインで防水機能も備えた M6 とは打って変わって、M7 は室内利用を前提とした筐体に仕上がっています。

同一機種を2台並べればワイドステレオ化できるTWS機能も特徴的です。

Omaker M6 はかなり重低音が強めのチューニングでしたが、M7 ではそのあたりも変わっている様子。個人的に Omaker M6 は、パッと聞くと低音が強調されていて値段以上に聞こえるんですが、中音~高音域のディテールが弱めで、ジャンルというか曲を選ぶ傾向があるように感じました。M7 は音を検証していないので下手なことは言えませんが、よく言えばそういう変なクセが弱め、と捉えれば好印象でしょうし、値段相応感と捉えるかもしれないし、という感じに思います。どちらにしても、高価なものでもありませんから、そこまでこだわるものでもない気はします。コストパフォーマンスが気になる人の選択肢としては面白いのではないでしょうか。

関係ないけど、管理人。自宅で Omaker の機器を見るたびに、「あなたの人生におまけアール。Omaker。」ってCMっぽく言うんですが、嫁にガン無視されます。なんとか流行りませんかね。コレ。

コメントを記入