last update 2017年6月22日 16:09

Android Wear 2.0対応スマートウォッチ「Fossil Q」シリーズが30%~42%オフで販売中

fossil_2017_06_sale

腕時計ブランドの「Fossil(フォッシル)」は、同ブランドのスマートウォッチ「Fossil Q MARSHAL / FOUNDER / WANDER」を30%オフ以上の安値で販売中です。

Fossil Q シリーズは、Android Wear 2.0 搭載のスマートウォッチ。時計メーカーの強みを活かした腕時計として違和感の無いクラシックデザインでありながら、十分なバッテリー容量とワイヤレス充電機能を備えた穴場的モデルと言えます。

詳細は確認しきれていませんが、6月22日11時時点において、Fossil 公式通販サイトでは全品30%オフ、Amazon.co.jp では一部商品が30%オフ+10%ポイント還元の実質40%オフ、ヨドバシ・ドット・コムでは32%オフ+10%ポイント還元(ただし一部のモデルは取り寄せ)で購入可能となっています。いずれの販売チャネルもセール期間は不明です。

公式通販サイトの当該ページはこちら。値引き後の価格帯は、24,948円~26,082円となっています。

Amazon.co.jp の販売ページはこちら。30%オフの上にさらに10%のAmazonポイントが付きます。例えば、革ベルト版の Q MARSHAL ですと実質22,451円とかなりお値打ち。

この手の機種で心配なのはアップデートですが、ちゃんと Android Wear 2.0 のアップデートも降ってきましたので、とりあえずは安心。アプデは最速ではないでしょうが、いちおう、そういう実績はあるということで。

国内での LG Watch Style や LG Watch Sports の正式販売を待ちくたびれた、という人もそろそろ居そうな頃合いですが、日本人に一番売れそうなモデル「LG Watch Style」はバッテリー容量が極端に少なく、実使用感の面で不満に思う人も少なくないようですし、少なくとも、Fossil Q MARSHAL / WANDER の2機種に関しては、仕様として面白い落とし所だと思います。

なお、Fossil のスマートウォッチには、タッチスクリーンを搭載しない「ハイブリッド」タイプもありますが、そちらは Android Wear 機ではないのでご注意を。

搭載 SoC は、Fossil Q FOUNDER が Intel Atom、Fossil Q MARSHAL / WANDER がウエアラブル用に開発された Snapdragon Wear 2100 となっています。

各モデルの仕様比較は次のサイトが詳しそうです。

心拍数系が無い。画面が完全な円形ではなく、下の一部が非表示領域となっている。ケースが思ったより厚め。といったスペック面で気になりそうな部分はある機種ですが、心拍数系なんて実際のところ僕はほとんど使いませんでしたし、ケースの厚さよりも着けた時の異物感とか違和感が少ないことの方が重要と思いますし、画面の件も僕は慣れの問題だと思いますので、そういう部分で損をしているモデルなんじゃないかな。とは思います。

一度使ったら手放せないスマートウォッチ。興味があれば、この機会に購入してみても良いかもしれません。

ちなみに LG Watch Style は米国Amazonから個人輸入も可能です。

コメントを記入