last update 2017年7月28日 17:55

【Windows 10】アプリを全画面モードにしたり戻したりする方法(Microsoft Edgeなど)

Fullscreen sign icon and people hand. Arrows symbol. Icon for App

 

Windows 10 では、ペイント3Dや Microsoft Edge 、また、ストアからダウンロードしたその他のアプリについて、キーボード操作で全画面モードに切り替えることができます。

全画面モード切り替えのキーボードショートカットは、次のとおりです。

  • 「Win」+「Shift」+「Enter」キーの同時押し

全画面切り替えはトグル動作ですので、戻すときも同じ操作でOK。なお、この操作は全てのソフトで使えるわけではありません。

この操作が特に役立つのは、Windows 10 の標準ブラウザである Microsoft Edge でしょう。現在のバージョンの Edge には、「F11」キーなどで全画面モードに切り替える機能がないため、OSのこの機能を使うしかない状況です。

ただし、今後公開予定の大型アップデート "Windows 10 Fall Creators Update" では、Microsoft Edge に全画面モードが追加されるとの推測もあります。今回の方法による全画面切り替えは、大型アップデート後もそのまま使えると推測されますが、ちょっと覚えにくいショートカットですので、将来は便利になるかもしれません。

コメントを記入

CAPTCHA