last update 2017年8月29日 17:41

縦~横に刃が回転して使いやすい。便利な芝生ハサミ「これが日本の芝生鋏」レビュー

shibafu_hasami_2_sh

嫁の好みで芝生を張ったはいいものの、夏場はよく伸びるから芝刈りが大変。そんな我が家で、この前、買い足した芝生ハサミがわりかし良かったのでレビューしておきます。

キンボシの「ゴールデンスター これが日本の芝生鋏(レーキ付)」です。

特徴は刃に付いているこの櫛。これでサッチ(刈った芝の葉)を集めたり、寝た芝を起こせて便利。
shibafu_hasami_12_sh

あと、角度調整の機能も付いていて、水平、45度、90度の3段階に刃の角度を回せるのも超便利です。
shibafu_hasami_5_sh

例えば、平らな芝を刈る時は水平にして、
shibafu_hasami_4_sh

生え際では刃を縦にする。といった使い方ができます。
shibafu_hasami_8_sh

45度にすれば、斜面での作業もやりやすそうです。
shibafu_hasami_7_sh

仕様上は刃の角度は3段階ということになっていますが、実際には360度自由に回転できなくもない仕組みです。極端な話し、裏返しにしても使えなくもありません。(刃の合わせの絡みで若干使いづらくなりますが)

日本のキンボシの鋼製品ということもあって軽い切れ味ですし、ヤニもつきにくい感じ。まぁ、油はさしたほうがいいとは思いますが。

あと、このはさみに限りませんが、軍手を使わないと、ほとんどの人は手に豆が出来てしまうと思うので、そこは注意した方がいいかも。

「はさみ」ですから、雑くやるとやっぱり虎刈りになりやすいのは仕方のないところ。でも、レーキで起こしながら丁寧にやろうと思えばそれなりの仕上がりまでは持っていけます。
shibafu_hasami_13_sh

手押し式の芝刈り機の方がキレイに刈れるとは思いますが、狭い範囲をちょっとだけ刈る、とか、端の仕上げに1本あると割と便利な道具と思います。

ちなみに、うちでは立ったまま刈れる芝刈りはさみも使っています。これはこれで座らなくていいから便利ですよ。

コメントを記入

CAPTCHA