last update 2017年9月5日 14:46

amiiboの底に入ってる銀色の紙って意味あるの?(NFCの遮蔽)

how_strong_nfc_protector_in_amiibo_9_sh

任天堂のNFC内蔵フィギュア "amiibo" のパッケージに入っている、こんな銀色の紙を知ってますか?
how_strong_nfc_protector_in_amiibo_6_sh

おそらくは、購入していない人がパッケージの外から amiibo を読むのを防止する目的で入っているんだろう、と、頭では分かっているものの、外見はどう見てもただの紙。本当にこんなもので NFC を遮蔽できるのか、確かめてみたくなってきました。

ということで、購入時みたく amiibo の NFC アンテナ部分にこの紙を合わせて、
how_strong_nfc_protector_in_amiibo_10_sh

amiibo の読み込み機能をONにして、
how_strong_nfc_protector_in_amiibo_3_sh

amiibo を NFC エリアにタッチしてみます。
how_strong_nfc_protector_in_amiibo_11_sh

おー。何度やり直しても、待てど暮らせど全く amiibo を読みこんでくれません。どうやらこの紙には絶大な効果があるようです。
how_strong_nfc_protector_in_amiibo_12_sh

紙を外したら瞬時に読み込まれました。
how_strong_nfc_protector_in_amiibo_1_sh

ということで、amiibo の銀紙は効果絶大。ちゃんと、パッケージ未開封の状態で読むことはできない仕組みになっているようです。

色々確認してみると、NFCはアルミホイル1枚間に挟んだだけでも遮蔽できてしまうようなので、NFCなどの非接触ICカードの感度が高くて困っている人は、わりと簡単に対策できるんじゃないか、という気がしました。言うほど簡単な話しではない気もしなくはありませんが。

 

関係ないけどスプラトゥーン2のamiibo、1のときと違って潤沢に供給されてるっぽいですね。造形も1より凝ってるし、個人的に気に入っています。

コメントを記入

CAPTCHA