last update 2017年10月5日 18:24

ニンテンドークラシックミニ「スーパーファミコン」フォトレビュー。ちっちゃカワイイ

nintendo_classic_mini_super_famicom_review_41_sh

本日発売されたニンテンドークラシックミニ「スーパーファミコン」のフォトレビューをお送りします。

外箱。懐かしいあのデザインが再現されています。
nintendo_classic_mini_super_famicom_review_2_sh

外箱裏面。
nintendo_classic_mini_super_famicom_review_5_sh

本体はコンパクトですが、コントローラは当時と同じサイズ。ミニスーファミの時はコントローラが小さくて若干操作しづらかったですが、今回はそういう心配はありません。
nintendo_classic_mini_super_famicom_review_4_sh

同梱品は、コントローラ×2、給電用USBケーブル、HDMIケーブル、取扱説明書です。
nintendo_classic_mini_super_famicom_review_6_sh

給電用USBケーブルは、USB Type A → micro USB  Type B。
nintendo_classic_mini_super_famicom_review_10_sh

ミニスーファミ用のACアダプターも利用できますが、一般的なスマートフォン用のUSB充電器も利用できます。ただし、5V 1A(5W)出力対応が必要です。
nintendo_classic_mini_super_famicom_review_26_sh

ミニスーファミとミニファミコンを並べてみました。21世紀感が全然ありません。懐かしさあふれる感じです。
nintendo_classic_mini_super_famicom_review_27_sh

本体のディテールを見ていきましょう。まさにあのアイツ、をそのまま2周りほど小さくした感じの雰囲気です。
nintendo_classic_mini_super_famicom_review_15_sh

ちなみにカセットのスロットは固定。可動しませんが、電源ボタンとリセットボタンは可動。それぞれ機能が割り振られています。

背面。HDMI端子とmicroUSB 端子のみのシンプルさ。
nintendo_classic_mini_super_famicom_review_17_sh

横からみたところ。これこれ。この横からのフォルムがスーファミの特徴なんですよね。
nintendo_classic_mini_super_famicom_review_18_sh

コントローラ端子も形だけは再現されていますが、
nintendo_classic_mini_super_famicom_review_16_sh

接続時はフタを開ける必要があります。
nintendo_classic_mini_super_famicom_review_23_sh

こんな感じでコントローラを接続。
nintendo_classic_mini_super_famicom_review_25_sh

本体とコントローラが揃うと壮観。素晴らしい見た目の物体になりました。
nintendo_classic_mini_super_famicom_review_24_sh

コントローラ端子はWii UやWii用と同形状の端子。実際にWii用のコントローラーを接続すれば使用できるものもありますが、一部機能は使えません。なお、コネクタ部分には抜け防止のロック付きなので、抜く時は両サイドから押す必要があります。
nintendo_classic_mini_super_famicom_review_11_sh

コントローラーの出来栄えは上々。
nintendo_classic_mini_super_famicom_review_8_sh

nintendo_classic_mini_super_famicom_review_12_sh

斜め配置のSTART/SELECTボタン、そしてL/Rボタンの湾曲具合が当時の記憶を呼び覚ます感じです。
nintendo_classic_mini_super_famicom_review_13_sh

裏面。正直、裏面はあまり見た記憶が無いのでノーコメントで。
nintendo_classic_mini_super_famicom_review_30_sh

電源をONするとLEDが赤く光ります。
nintendo_classic_mini_super_famicom_review_37_sh

基本的なインターフェースはミニファミコンの時と同じです。関係ないけどこのインターフェース、スーパーマリオコレクションを彷彿とさせるものがあるんですよね。
nintendo_classic_mini_super_famicom_review_32_sh

未発表のスターフォックス2も収録。
nintendo_classic_mini_super_famicom_review_34_sh

名作系マリオも入ってるし、
nintendo_classic_mini_super_famicom_review_35_sh

聖剣伝説2やゼルダの伝説 神々のトライフォースなどの超大作も入っていてオトク感があります。
nintendo_classic_mini_super_famicom_review_36_sh

どこでもセーブ可能な中断ポイントリスト機能も搭載。1ソフトあたり4箇所まで、セーブ可能です。
nintendo_classic_mini_super_famicom_review_40_sh

とりあえず、フォトレビューはこんな感じで。
nintendo_classic_mini_super_famicom_review_28_sh

リビングに置いておくとちっちゃくてカワイイ感じなので、ちっちゃいもの好きにはたまらないと思います。

価格は7,980円(税別)とミニファミコンに比べて少しだけ上がりましたが、コントローラーがフルサイズになったというのはかなり大きい感じ。

まだプレイはしていませんが、聖剣伝説2のマルチプレイが満足行く環境で出来るってのは、何気に大きいような。つか、そのために買ったというのは嫁には内緒です(笑)。

関連リンク

コメントを記入

CAPTCHA