last update 2017年12月28日 15:28

WindowsでHEIC形式の写真を簡単に開けるアプリ「CopyTrans HEIC for Windows」

copytrans_heic_for_windows_3_sh

iOS 11 から導入された HEIC / HEIF 形式の画像ファイルは、少ないファイルサイズで高画質を実現できる先進的なフォーマットですが、現在の Windows 10 / 8 / 7 はこの形式に対応していないため、ファイルを開くことができません。

しかし、今回紹介する無料アプリ「CopyTrans HEIC for Windows」を使えば、Windows でも HEIC 形式のファイルを開くことができるようになります。

アプリのダウンロードはこちらから。

アプリをインストールすると、これまでサムネイルすら表示されなかったHEIC形式ファイルが、
copytrans_heic_for_windows_2_sh

このようにエクスプローラー上で表示されるようになります。
copytrans_heic_for_windows_1_sh

また、ファイルを開くと、Windowsフォトビューアーから写真を見ることもできるようになっています。
copytrans_heic_for_windows_6_sh

エクスプローラー上で HEIC 形式ファイルを右クリック→「JPEGに変換」を使えば、JPEGへの直接変換も可能。
copytrans_heic_for_windows_5_sh

この他、Office 文書への HEIC 形式画像ファイルの貼り付けができる機能も搭載されています。

オンラインのHEIC画像変換サービスと違って、処理がローカルPC上で完結するため、プライバシーが心配な用途にも安心な仕組みと言えますし、OSの機能に統合されているということで、なかなか便利な必携アプリと思います。

なお、CopyTrans HEIC for Windows は、iOS 系のデータを管理できるソフト CopyTrans を開発したスイスの会社「WindSolutions」が公開しているフリーのソフトになります。

コメントを記入

CAPTCHA