last update 2019年12月25日 1:49

アプリも!またしてもGoogle・NORADがサンタを追跡

今年もこの季節がやってきました!

クリスマス、と言えば、もはや恒例となってしまった感のあるサンタ追跡イベント。

Google 版の「サンタを追いかけよう」と、老舗の NORAD で楽しめますので、軽く紹介しておきます。

Googleの「サンタを追いかけよう」

Google 版の「サンタを追いかけよう」というイベントは日本時間の24日午後7時からスタートします。(サンタトラッカー以外のミニゲームはそれ以前でも楽しめます)

画面右上に残り時間が表示されている状態だと、まだサンタの追跡は始まっていません。

時間になって「サンタさんを追いかける」が表示されたらタップしましょう。

こんな感じで、今、世界のどこにサンタがいるのかが表示されます。サンタさんって、ロシアから順に配達していくんですねー。

配ったプレゼントの数や次に行く場所、到着までの時間も表示されています。これを見てニヤニヤすれば良いわけです。

NORAD版のサンタ・トラッカーは?

NORADとは、米国・カナダが共同運営する航空宇宙防衛のための組織で、北米航空宇宙防衛司令部とも呼ばれています。

普段は弾道ミサイルや爆撃機、人工衛星やスペースデブリまでもを監視するスゴイ組織なのですが、毎年この季節になると、なぜかサンタの追跡に血道を上げるという不思議な組織であったりもします。

NORAD Santa(NORAD サンタ追跡ページ)

iPhone / Android 用公式アプリも用意されていますが、内容的には先のWEB版とほぼ同じです。

ダウンロードは以下から。

サンタの追跡が始まると、こんな感じで地球上をサンタが駆け巡ります。次の目的地や配達されたプレゼントまで分かるんですねー。

日本時間の12月24日午後4時以前だと、まだカウントダウン状態です。

午後4時以降になると、「Let's GO!」から THE NORTH POLE に入って、「THE ARCADE」→「TRACK SANTA NOW!」からサンタトラッカーを起動できるようになります。

確認したところ、午後7時過ぎくらいまでは、こんな感じで現在のサンタの写真が表示されるだけでした。サンタもNORADも準備してる、とか北極上空でホッキョクグマを見ている、とかとか。

NORAD のカウントダウンは、地図上でのトラッキング開始ではなく、この画面が表示されるまで、ということの様子。実際のトラッキングは Google 版のトラッキング開始よりも遅い時間に始まるようです。

NORAD のサービスでは、他にも「どうして NORAD がサンタを追跡しているのか」といった説明や、ミニゲームも用意されています。

2014年版ですが、YouTubeに紹介ビデオもアップされています。

2014 Norad Tracks Santa Trailer - YouTube

コメントを記入