last update 2018年2月8日 19:28

お肉を手軽にやわらかく。筋切り器「niXaX(ニクサス)」レビュー。食洗機にも対応

nixax_review_7_sh

お肉は好きだけど、柔らかいお肉は高いしなー。などとガッカリしている人にぜひともオススメしたいのが「筋切り」作業なんですが、あれってけっこう面倒だよね、楽にならないもんかね。と思って買った筋切り器が非常に良かったのでレビューしておきます。

とんかつ専用スジ切り器「niXaX(ニクサス)」です。
nixax_review_4_sh

とんかつ専用とか言ってますが、全く同じ製品を海外ではステーキ用として販売しているので、ステーキ用に使っても何ら問題なしです。

慣れれば15秒くらいであっという間に筋切りできる。しかも刃物なのに食洗機対応で片付けカンタン。という分かってる感しか無い凄い製品。

似たモノは他にもありますが、持ちやすさ、刃の本数の多さ、食洗機対応などで、総合的な扱いやすさが光る、僕の中でも高評価な製品になります。

彫刻刀メーカー「義春刃物」の製品というだけあって、刃物はどっかで見たような形。
nixax_review_6_sh

他の安価な製品と違って、2列の刃が十字型に並んでいるのも特徴です。

使い方はカンタン。肉の上で押すだけ。
nixax_review_10_sh

かなり長い刃なので、分厚い肉でも問題なさそう。切れ味も相当良いです。
nixax_review_12_sh

ワンプッシュでこれくらい処理できて便利。1枚15秒と書きましたが慣れればもっと時間短縮できるかも。
nixax_review_16_sh

両端にあるガイドピンのお陰で、まな板を切らずに済むのも嬉しいところ。
nixax_review_14_sh

こういうスジが多そうな牛肉には特に活躍します。
nixax_review_54_sh

さすがに500グラム級のステーキだと少し時間はかかりますが、それでも、2列の刃のお陰で捗ります。
nixax_review_57_sh

同じところを数回繰り返し筋切りしても、肉が切り離されることはありません。
nixax_review_61_sh

筋切りしたら後は味付けして焼くだけです。
nixax_review_64_sh

筋切り効果でかなり柔らかくなりました。
nixax_review_70_sh

特に、こういう筋張ったところで効果絶大です。
nixax_review_68_sh

ナイフで切れなかったところが切れるようになる。噛み切れなかったところが噛み切れるようになる。というレベルで肉質が改善するので、脂肪の少ない輸入牛肉が食卓に上がる頻度が増えるかもしれません。
nixax_review_71_sh

使い終わったら、分解して食洗機に放り込めるので、洗うのも本当に楽です。

食洗機持ちで、かつ、歯間にお肉が詰まりがちな人なんかは、多分、これを使って筋切りした方が、後から歯のメンテをするよりも時間の節約になるんじゃないかと思うくらいです。

ちなみに、同じメーカーの廉価版というか、別の製品もあるんですが、こちらは刃の本数や配列がかなり違うので要注意。

 

時間がある人とか枚数が少ない人なら、安い方でもいいかもしれません。

柔らかい肉は食べたいけれど、金は無いし手間もかけなくない。という人には本当にうってつけの逸品と思います。

コメントを記入