last update 2018年9月18日 15:18

【Alexa・Google Home】スマートスピーカーでホワイトノイズを流す方法【睡眠・集中】

how_to_play_white_noise_on_smart_speaker_2_sh

集中したい時やリラックスしたい時に、ホワイトノイズを流すことで他の音を気にならなくさせる、という小ワザがあるのをご存知でしょうか。

ホワイトノイズ、というのは各周波数成分をほぼ均等に含んだ音。言葉で表現すると「サーッ」という感じに聞こえるノイズの一種です。

人間の耳には「マスキング効果」と呼ばれる性質があり、音を周波数成分ごとに分解したとき、ある音量の大きい周波数帯があると、そこに隣接する周波数の音を感じなくなります。この人間の性質をうまく利用したのがホワイトノイズによるリラックス効果で、気になる音をそもそも「感じないようにできる」というわけ。

当サイトでも、以前、ホワイトノイズ発生の専用装置を紹介したことがありますが、世の中にはそのほかにもホワイトノイズを発生させる装置がたくさん存在しています。しかし、そのような特別な装置を買わなくても、Amazon Echo や Google Home などのスマートスピーカーでも簡単にホワイトノイズを流せるんじゃ?と思ったら、案の定、方法があったので、今回はそれを紹介しておきます。

方法はすごく簡単で、Google Home の場合、「Ok, Google。ホワイトノイズを流して」と言えばOK。 「 ホワイトノイズはこのような感じです」と答えて、ホワイトノイズをすぐに再生開始してくれます。

how_to_play_white_noise_on_smart_speaker_1_sh

Amazon Echo の場合は方法がいくつかありますが、Amazon Prime 会員なら「Alexa、ホワイトノイズを逃して」と話しかければ、プライムミュージックのライブラリにあるホワイトノイズに関する曲を流してくれます。また、「リラクゼーション用 ホワイトノイズ」というスキルを有効にして、「Alexa, ホワイトノイズビデオを再生して」と話してもホワイトノイズを再生してくれます。

実際にホワイトノイズを流してみた動画はこちら。

Amazon Echo / Google Home miniでホワイトノイズが流せる - YouTube

なお、指定の時間で止めたい場合は「スリープタイマー 30分」などと言えばOKです。

人によってはホワイトノイズを快く思わない場合もあるかもしれませんが、スマートスピーカーを持っている人なら手軽に試すことができますので、豆知識として知っておくと、どこかで役に立つかもしれませんよ?

コメントを記入