last update 2018年3月5日 14:08

【Alexa・Google Home】スマートスピーカーでホワイトノイズを流す方法【睡眠・集中】

how_to_play_white_noise_on_smart_speaker_2_sh

集中したい時やリラックスしたい時には、ホワイトノイズを流すことで他の音を気にならなくさせる、というワザがあるのをご存知でしょうか。

ホワイトノイズ、というのは各周波数成分をほぼ均等に含んだ音で、言葉で表現すると「サーッ」という感じに聞こえるノイズの一種。

人間の耳には「マスキング効果」というものがあり、ある周波数成分を含んだ音は、近い周波数成分の十分に大きい他の音により感じさせなくすることができる、という特性がありまして、それを利用すれば、気になる音も「感じないようにできる」というわけ。

この効果、実にいろんなところで活用されており、以前、このサイトでも紹介したホワイトノイズの生成装置をはじめ、世の中にはホワイトノイズを発生させる装置がたくさん存在しているのですが、そのような特別な装置を用意しなくても、Amazon Echo や Google Home などのスマートスピーカーでも簡単にホワイトノイズを流せないの?と思ったら、色々と方法があったので、今回はその方法を紹介しておきます。

方法はすごく簡単で、Google Home の場合、「Ok, Google。ホワイトノイズを流して」と言えばOK。 「 ホワイトノイズはこのような感じです」と答えて、ホワイトノイズをすぐに再生開始してくれます。

how_to_play_white_noise_on_smart_speaker_1_sh

Amazon Echo の場合は方法がいくつかありますが、Amazon Prime 会員なら「Alexa、ホワイトノイズを逃して」と話しかければ、プライムミュージックのライブラリにあるホワイトノイズに関する曲を流してくれます。また、「リラクゼーション用 ホワイトノイズ」というスキルを有効にして、「Alexa, ホワイトノイズビデオを再生して」と話してもホワイトノイズを再生してくれます。

実際にホワイトノイズを流してみた動画はこちら。

Amazon Echo / Google Home miniでホワイトノイズが流せる - YouTube

色々試してみましたが、現状ではタイマーをセットすることはできないような…。ということで、使い道は限られる気がしなくもありませんが、いちおう、豆知識として知っておくと、どこかで役に立つかもしれません。

コメントを記入

CAPTCHA