last update 2018年3月8日 14:56

当サイトでのGoogle+のSNS共有数取得をやめました(今さら)

当サイトでは SNS Count Cache というプラグインを使って Google + 等のSNS共有数を取得しているのですが、2017年の後半頃から Google 側が  API 経由での Google + 共有数の取得をブロック。その後、対策が編み出されるも、Google 側がさらにそれをブロックし、状況の改善が見られないまま、けっこうな時間が経過した状況となっています。

というわけで、とりあえず、ゼロのままだった当サイトの Google + の共有数に関しては「-」表示に切り替えて、バックグラウンドでの Google + 共有数の取得タスクも停止することにしました。

こう言っちゃなんですが、SNS 単体として見たとき Google + 自体がかなり下火で、その上での外部への共有数の提供終了、という形だったため、一部ではいよいよサービス終了?なんて噂すら耳にする状況にはなっており、いっそのこと、Google+のボタン自体をなくしても良いんじゃないか、とも考えたのですが、現状はまだ Google 検索との連携もあるため、SEO 上の理由から Google + のサポートはなかなか外せないということで、ボタンだけは残すことに。

昨年の Google の施策は、表向きは Google +1 ボタンの表示の高速化、という大義名分のもとに行われましたが、サーバー側で共有数をキャッシュすることでサイト表示の高速化に配慮しているサイトまでさらっと巻き添えを食らわせるあたり、まったくもって Google らしいなー。と感心しきりです。

ということで、SNSの世界も栄枯盛衰。いや、Google +が栄えたことなんて僕の記憶では一度もなかったけれども、でもまぁ、Google+ はいずれ畳んじゃうんじゃないかなー。と。

関係ないですが、特定のSNSをベースにしたソーシャルグラフは、そのSNSの衰退とともに一部、あるいは大部分が失われるものだよね。とは思ってて。

僕の場合、リアルの付き合いを伴わないネットだけのつながりってのはほとんど無いので、関係ないっちゃないんですが。

Google は得にならないサービス継続性には怪しいところあるよね。ということで。

コメントを記入

CAPTCHA