last update 2018年3月21日 1:39

TP-Linkのスマートプラグ「HS105」の発売日が4月10日と判明。予約受付開始

hs105_image

Amazon Alexa や Google Home での音声操作に対応した TP-Link 製のスマートプラグ「 HS105」の発売予定日が、2018年4月10日と判明しました。

現時点では、公式サイトや公式通販サイトには情報は掲載されていませんが、Amazon.co.jp の販売ページには発売予定日が掲載されている状況です。

また Amazon.co.jp からの予約注文も可能となっています。

「HS105」は、Wi-Fi 接続に対応し、スマホアプリからの操作やスマートスピーカーからの音声操作に対応したスマートプラグ。

別途、ホームハブを用意する必要がない Wi-fi 対応の製品となります。

Amazon.co.jp などでは、技適を通過していない米国仕様の3口コンセントタイプのスマートプラグが良く販売されていますが、今回の日本版「HS105」は、まだ貴重な日本仕様の2口コンセント版。2口→3口変換コネクターが必要なく、よりスマートに設置できるのが嬉しい製品です。

最近のスマートホーム製品では、スマートフォン連携やスマートスピーカーへの対応、レシピ系WEBサービスへの対応が非常に重要ですが、ルーターなどで有名な「TP-Link」の製品ということで安心感があると言えるでしょう。

また、「TP-Link」は、スマートホーム製品のクラウド対応にも積極的な会社さんですので、日本版「HS105」の IFTTT などへの対応も期待したいところです。

「HS105」は海外では既に発売済みの商品ですが、そちらは3口コンセントのため変換が必要となります。購入時は注意が必要です。

なお、国内版「HS105」は、当初、3月下旬頃の発売予定とされてきましたが、予定よりも少し遅く発売されることとなったようです。

関連情報・ソース:

コメントを記入

CAPTCHA