last update 2018年3月29日 12:26

「Android ID」や「IMEI」「GSF ID」などを簡単に調べられるアプリ「Device ID」

Android スマホやタブレットには、「Android Device ID」や「Google Service Framework(GSF)」「IMEI」などの ID が紐付けられていますが、これらの ID をまとめて1発で確認することができる便利アプリ「Device ID」を紹介しておきます。

ダウンロードはこちらから。

「Device ID」の使い方はとっても簡単。アプリを起動すれば、各種 ID を確認することができます。
how_to_inspect_android_id_with_app_3_sh

基本的な使い方はこれだけです。

さらに個別の ID をタップすると、その ID についての説明(英語)が表示されたり、また、各 ID のコピー・共有もできます。
how_to_inspect_android_id_with_app_1_sh

説明を読めば、「なるほど、Android Device ID ってのは Android の初回起動時にランダムで生成されて、デバイスの寿命まで使われる64ビットの16進数表記のIDなのね。で、ファクトリーリセットするとIDって変わることがあるんだ。」という豆知識が分かって大変にお便利なのです。

このアプリで確認できるID等の一覧は、以下のとおりとなっています。

  • Android Device ID(Device ID)
  • Google Service Framework(GSF、GFS Android ID)
  • IMEI
  • SIM Subscriber ID
  • SIM Card Serial(SIMカードのシリアル番号)
  • Hardware Serial(ハードウェアのシリアル番号)

ただし、ハードウェアのシリアルナンバーに関してはアテにしない方がいいはず。テキトーな番号が入っていることがあります。

このアプリを使わなくても、Android の「設定」などからも一部のIDは確認できたりもしますが、このアプリを使えば全てのIDを1箇所でまとめて確認できますし、しかもコピーもできて大変便利です。

主に、カスタムROMなど「端末の認証」がされていない端末の Google Play 利用制限の解除申請時に必要とされそうですが、どっかで、あまり洗練されていない方法を書いている記事を見かけた気がしましたので、ちょっと書いておきました。

検索キーワード:Google Framework Services Android ID

コメントを記入

CAPTCHA