last update 2018年3月30日 11:15

Amazon、スマートスピーカー「Echo」シリーズを一般販売開始。Echo Dotは1,500円オフ

echo_now_you_can_order

Amazon.co.jp は30日、スマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズの一般販売を開始しました。

日本国内ではこれまで招待者のみの販売となっていた Amazon Echo シリーズですが、今後は、Amazon Echo / Echo Dot / Echo Plus とも、自由に注文できるようになります。

なお、Amazon Echo Dot に関しては4月2日までの期間限定で1,500円オフ(25%オフ)  のセールも実施。通常5,980円のところ4,480円で購入可能となっており、見逃せません。

また、Amazon Echo は2台まとめて買うと3,000円オフとなるセールを実施中。こちらは4月22日までの期間限定となっています。

3機種とも、商品の発売日は2018年4月3日となっていることから、 今日注文したとしても、商品の到着までは少し時間がかかりそうです。

  

Amazon Echo / Echo Dot に関しては、先日紹介した TP-Link 製 WiFi スマートプラグとのセット販売も行われています。 このセット販売品の発売日は4月10日となっていることから、また、商品写真の外観からも、セットで販売される WiFi スマートプラグは TP-Link 製「HS105」とみられます。

「HS105」は、日本向けの2口プラグ製品で、Wi-fi 対応、スマホ連携、Amazon Echo との連携、各種クラウドサービスとの連携など、見どころのある製品となっており、管理人もけっこう前に予約注文済みの製品です。

なお、 Amazon Echo シリーズの個人的なおすすめは、無印の「Echo」かな、と思っています。理由は、価格と性能と見た目のバランスが良いからです。

実は、我が家には Amazon Echo シリーズは3機種ともあるのですが、 正直、Echo Dot は見た目も音質もパッとしません。 後付のファブリックケースを買えば、見た目はまだなんとかなりますが、 音質に関しては Echo が最低ラインなんじゃないかと思うんですよね。もっとも、Echo シリーズは外部音声出力や Bluetooth スピーカーを接続できるので、外付けスピーカーを使うつもりなら問題はないんですが。

Echo Plus を買うには、国内ではまだ Zigbee 対応の製品が出揃っているとは言い難い状況ですし、そんな状況からも、現状では Echo が一番満足度が高いのではないかと感じます。

コメントを記入

CAPTCHA